オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代音楽のすすめ

<<   作成日時 : 2008/07/05 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、NHK教育テレビの『芸術劇場』でスティーブ・ライヒの作品を取り上げていました。
ライヒはミニマル・ミュージックの先駆者として知る人ぞ知る有名な作曲家です。今年5月、オペラシティの『コンポージアム2008』に『武満徹音楽賞』の審査員として招かれ、2日間にわたり彼の作品のコンサートが開かれました。
番組はその録画を中心にしたものでしたが、私は『18人の音楽家のための音楽』(1974-76)とテープと弦楽四重奏のための『Different Trains』(1988)を見ました (って音楽を見る?)

ブーゲンビリア


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ミニマル・ミュージックは単純なリズムの反復の中で、一定の音型を繰り返しながらわずかに変化していくもので、聞き手はその変化、揺らぎを楽しむ?音楽です。こう書くと何やら難しげに思われますが、実際は最小の要素だけでできている音楽なので、延々と同じことが繰り返されるようにしか感じられないかもしれません。でも、いつの間にやら何かがちょっと変わっている。こんな音楽です。

ミニマルを聴いていると不思議に、その中に引き込まれていきます。そして眠くなります。こういう音楽を聴きながら、うとうととまどろむのはさぞかし気持ちよかろうと推察いたします。


ところがどっこい、こういう音楽を《演奏する》のはそう容易くはありません。リズムや音型を反復するということは、ずっと同じ動きをするので筋肉に無理を強いることになります。また、ちょっと気を許すとどこを演奏しているのか分からなくなる!!のです。私は、G.リゲティの『2つのエチュード』第2曲にトライしたことがあります。これが、なんで人間に弾かせるの!と叫び出したくなるような作品で、譜読みの途中で放棄してしまいました。(著作権の問題がなければ、楽譜をご覧いただきたいくらいです。)

Cnv0057.jpg


『18人の音楽家のための音楽』はピアノ4台、マリンバ3台、シロフォン2台、ヴィブラフォン、クラリネット2人、ヴァイオリン、チェロ各一人、女性ボーカル4人、という構成で演奏される、休みなしの一時間の曲です。今回はライヒ自身もキャップを被ったラフな格好で出演していました。一瞬でも集中力を失えばアンサンブルが崩れるに違いないこの大曲を、いくらライヒのスペシャリストとはいえ、いともあっさりとこなしてしまうのにはびっくり。また、聴衆が舞台に近寄りながらstanding ovationをする姿に、ライヒの変わらない人気を見る思いがしました。

最初は、こういう曲はシンセサイザーでやればよいなどと不埒な思いを抱いていましたが、やはり聴衆に対して一回性の体験として感じてもらうことこそが、『音楽』なのだと再認識いたしました。

ガクアジサイ

『Different Trains』は、コンサート会場ではなく、NHK101スタジオで収録されたものでした。放送局のスタジオが持つ能力を充分に発揮した、音楽と映像メディアの合体した作品となっていて、4人の演奏者は線路のように続く2本のラインで2手に分かれ、周りには鉄条網、細長いスピーカー、両サイドには大きな画面が置かれていました。

第一楽章は戦争前のアメリカ、第2楽章はホロコースト(2本のラインが、まるでアウシュヴィッツの強制収容所の入り口へ連なる線路のように見えました)、第3楽章は戦後のアメリカ。テープにより繰り返される言葉の抑揚や列車の汽笛に合わせ、弦楽器が重なります。言葉は画面にも流れ、より強く聴衆にインパクトを与えます。アメリカ系ユダヤ人ならではの非常にメッセージ性の強い作品だと感じました。



久しぶりに現代音楽?に接しましたが、意外にもかなりのカタルシスを得ることができました。
皆さんも、毛嫌いせずにスティーブ・ライヒのようなミニマル・ミュージックを体感されてはいかがでしょうか? 難しいことなどまったくありませんので…




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現代音楽のすすめ オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる