オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS クラシック音楽、博物館で保存される!? Part2

<<   作成日時 : 2009/04/03 14:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

新年度を迎え、テポドン通過予定の秋田は、一部で緊張感が高まっているようです。(一部とは自衛隊などです…)

前回、世界のクラシック音楽の状況についてほんの少し触れましたが、本日4月3日、NHKの『おはよう日本』で「不況が直撃 クラシック業界」という特集を放送していました。


花束12.bmp


私が帰国した1980年代後半頃、すでに、日本の音楽大学では来るべき少子化問題にどう立ち向かうか議論されていました。
母校でのコンサートの折、当時の学長とお話をする機会を得たのが数年前。大学が苦しい経営を余儀なくされている実情をうかがい、音楽大学が現実の社会生活に直結しないことで、若い人々が敬遠していることも知りました。


音楽大学のジレンマは、経営と学生の水準を保つという、場合によっては相反する事柄をどう両立させるかということにありました。日本オルガニスト協会も、それと同様の問題意識を持ち、この2年間、執行部が活動をしてきました。一地方の音楽ホールであるアトリオンにおいてすら、私は同様の問題意識を抱いています。


花束4.bmp


これからのクラシック音楽界を支える若い力をどう育てていくのか、それだけでも大問題であるのに、この戦後最大のリセッションが、さらに音楽に向かう力を萎えさせるのではないか、ちょっと不安になります。

けれど、大企業にいてもリストラされることがあるならば、好きなことをして生きていくほうがよほど充実した人生が送れるのではないか、ということも言える訳で、若い人々に勇気を持っていただきたいと願う今日この頃です。


花束7.bmp


ところで、冒頭に書いた『おはよう日本』の特集ですが、まずはアイスランドのオーケストラが、金融危機により国が非常事態宣言を出すに至り、来日中止に追い込まれ、その招聘元が倒産したということから始まりました。そして、このような招聘事業やアーティストのマネージメントを行う会社が、自治体などの予算削減のあおりを受け、厳しい状況に追い込まれていることを伝えていました。(アトリオンを見てもお分かりかと思いますが…)


花束.bmp


ご存知の方も多いと思われますが、昨年、橋本知事により大阪センチュリー交響楽団への助成が廃止される方針が打ち出されました。反対運動の広がりで、条件付ながら廃止は免れましたが、NHKの放送では在京の日フィルの状況がレポートされていました。

日フィルの運営は、チケット、グッズ、演奏料などの収入が75パーセント、残りは企業や個人からの寄付や協賛金で賄われているそうです。(日フィルのHPより)

今や、その法人会員が、次々と、支援の継続を断らざるを得ない状態に追い込まれていることが伝えられました。社員の雇用を確保することすら困難な現在の状況下では、止むを得ないことではあります。


日フィルの団員は、小学校に出向き子供たちのワークショップの指導をするなど、自ら積極的に音楽ファンの開拓を始めたということでした。でも、これはもっと長いスパンで見た音楽ファンの開拓で、現下の危機に必ずしも直結したものではありません。


花束6.bmp


経済は、必ずやまた上昇するカーブを描き始めます。しかし、この経済状況の中で、地道に築いてきた文化が潰れるようなことになれば、これを取り戻すためには、気の遠くなるような時間と労力が必要になることは疑いをえません。


人間は経済的に恵まれてさえいれば、幸せな人生が送れるというものではありません。
どうか、そのことだけは忘れないで欲しいと願う日々です。


追伸; グッチ、ボッテガ・ベネタ、イヴ・サンローランなどを傘下におく元PPR会長、フランソワ・ピノー氏は、ヴェネツィアにある現代美術を展示するPunta della Doganaを建築家、安藤忠雄氏と手掛けています。彼は、この金融経済危機のさなかでも、「決して文化の灯は消してはならない」と言う信念のもと、6月のオープン目指して邁進しているとのこと。これも、ノーブレス・オブリージュの発露といえるのでしょうね! 日本にも欲しい…ノーブレス・オブリージュの精神が…









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
テポドン怖かったですね。
落ちないとは思うけど、まさかがおきる世の中なので、顔には出さないけど、ビクついてました。
てばですよ、テポドンって海のゴミになった訳ですか?う〜強烈ぅ(笑)
亀とか魚とか、びっくり仰天しただろうなぁ。
ほんとに、めんどくさいことするなぁ。
すんません・・亀仙人のつぶやきでした。
お花の写真すごくビューチフォです☆
今日も、天気よしだし、みなさん
花粉にまけないで、すごしましょう♪



亀仙人
URL
2009/04/10 10:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クラシック音楽、博物館で保存される!? Part2 オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる