オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS ピカソ美術館に怪盗出没?!

<<   作成日時 : 2009/06/17 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

最近、パリのピカソ美術館から素描32点が盗まれました。被害総額は800万ユーロ(約11億円)にのぼるそうです。

パリのピカソ美術館は、おしゃれなマレ地区にあります。ここはNatsuko女史とパリ珍道中を繰り広げた折、ホテルの近くにあったため、、いの一番に訪れた場所でした。

建物はL'h?tel sal?(塩の館)と呼ばれ、以前は塩税徴収官のお屋敷だったそうです。美術館になるくらいの建物に住むって、どういう感じなのでしょうね?

私たちが訪れたのは、開館して間もない朝早い時間でした。青の時代、バラ色の時代、キュビスム、新古典主義、シュールレアリスムと変化の多い彼の作品を辿っていくと、彫刻が展示されている明るい一角に出ました。そこには、体育座りのような格好をした小学校低学年とおぼしき一団がいました。彼らはちょうど、学芸員?の女性のお話を聞いているところでした。

しばしの間、そっと聞き耳をたてていたのですが、なんとキュビスムについてお話されているのでした。
う〜むっ、 さすがはパリ!! ピカソの彫刻に囲まれ、キュビスムのお話を聞く小学生の図…
芸術の都の奥深さを目の当たりにした瞬間でした。


アジサイ.bmp



ジュネーブ時代、よく旧市街を散策しました。ウィンドウに小さな素描やアンティークが飾ってある趣のある本屋さんなどもあり、結構楽しいものでした。

ある時、師匠と旧市街を歩いていると、ミロがくねくねと鉛筆で線を描いた素描を見つけました。値段は忘れましたが、日本円で数十万円にはなったと記憶しています。

茶目っ気のある師匠はそれを眺めて、「ミロは1cm線を描くと○○○フラン(スイスフラン)になる!!」と言って、片目をつぶってみせました。

その素描は、ミロのサインがなければ、こどもが自在に線を描いているのとそう大差はない感じがしたのですが、この辺の差はどこにあるのでしょうね…っと、こういうことを芸術に片足を突っ込んでいる?人間が言うのもなんなんですが…

一般的に素描は、展覧会でも足早にさーっと通り過ぎてしまうことが多い地味なものです。けれど、そこには多くの重要な足跡が残されていると言われています。素描を見て楽しめるようになるには、まだまだ先は遠いオルガニストなのでありました。

ところで、パリのピカソ美術館は2011年までの間改修工事がなされています。、この間、世界各地で巡回展が開催され、昨年東京にもやってきました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです♪
梅雨に入ったらしいのに、いいお天気が続いていますね。水不足にならなければ、良いけれど。

ピカソ美術館から絵盗まれたんですか〜!!!
総額11億って・・・11億ほしい☆
警備とか厳しくないのですかねぇ(謎ダ)
ルパンみたいな人がもってっちゃったのかなー?
しかし、いいなぁパリ☆パリいってみたーい☆
宝くじも買っていないから、夢のまた夢だ!!

これから、妄想パリ旅行します。
さよなら さよなら さよなら
亀仙人
URL
2009/06/19 15:17
私も心配です、水不足。
ずっと雨降ってませんよね。

それにしても11億ってどれ位重いんでしょう?
量ってみたいです。
ハーゲンダッツのアイス何個買えるのかしら・・・
って、いけないいけない、
また話がファンタジーな方向に。

しかしホント警備はどうなってたんですかね?
メグ・ライアンとアントニオ・バンデラス主演の
映画を最近DVDで観たのですが、
アントニオさんは美術品専門の泥棒。
絵画だけでは飽き足らず、
メグさんのハートまでも盗んでしまい・・・
という話でした。
邦題は「あいつはママのボーイフレンド」
だったかな?(違ってたらすみません)
美術品の話題でその映画の事を思い出しました。
映画は勿論作り話なので
警察と泥棒の知恵比べも観る側にとっては
楽しみのひとつですが、
現実となると、そうはいきませんよね。

ところで亀仙人さん、
妄想パリ旅行から無事帰国されましたか?
抱き枕のかわりにフランスパンを抱えて
眠ってみれば、
より完成度の高い妄想旅行になることでしょう
(やったことないけど)

ボンボヤージュ!

ゆみ
URL
2009/07/04 17:13
ヴォンジョーーールノ!!
ゆみさーん♪
妄想パリから無事帰国しました。
妄想は、お金がかからないので、おすすめです。
慣れていないと、自分の妄想の限界に
軽いショックをうけますが、ゆみさんは、きっと妄想上手そう☆へへーっ

つうか、アントニオ・バンデラスと
    アセバンデラッスー(汗ばんでいます)
にてないっすか?いつも、思う私。
いつも、くだらなくて、すみまへん。

フランスの話ししていたら
冷静と情熱のあいだ・・・また見たくなりました。大人のもどかしさ最高!
竹之内さんかっこよかった〜☆☆☆
亀仙人
URL
2009/07/07 11:17
亀仙人さん、こんにちは。

妄想楽しいですよね。
「妄想は人生を倍楽しくする」と
タモリさんも言ってたし。
お互い達人目指して頑張りましょう。

「冷静と情熱のあいだ」まだ観てないです。
フランスが舞台なのですか?
機会があったらチェックしてみますね。

ちかごろは見果てぬ夢ばかり追いかけ
「妄想と現実のあいだ」が曖昧になりつつある
私ですが、もしも竹ノ内さんが夢に現れたら、
延長ボタンを押しちゃうかも。
ついでに「リピート」ボタンもあったら、
使っちゃうかも☆







ゆみ
URL
2009/07/07 22:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピカソ美術館に怪盗出没?! オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる