オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS アウトリーチ・コンサート in 大曲大川西根小学校

<<   作成日時 : 2010/12/03 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2日の午前中、公立小学校で唯一パイプオルガンを持つ大仙市立大川西根小学校で、『秋田オルガンかわら版の会』の会員によるアウトリーチ・コンサートを行いました。

 1年生から6年生まで、合わせて67名という小さな小学校ですが、全校音楽の活動で知られた学校です。

 プログラムは『トッカータとフーガ ニ短調』からトッカータ、『小フーガ ト短調』、ケルルの『カプリツィオ かっこう』、『愛するイエスよ、われらここに集いて』(J.S.バッハ)、歌で『ドレミの歌』 『アメージング・グレイス』、『前奏曲とフーガ ハ長調』から前奏曲(J.S.バッハ)です。


 フーガを説明するときに、4声をソプラノ、アルト、テノール、バスの歌手に見立て、主題提示部をオルガンに合わせ歌うまねをしてもらいました。男性の先生にお手伝いいただいたのですが、なかなかうまいアクションで、子どもたちの笑いを誘っていました。


画像

倉橋先生の演奏を真剣に聴く子どもたち


ケルルのカッコウでは、かっこう笛を使い、かっこうのモティーフを聞き取ってもらえるように工夫しました。


画像

かっこう笛の登場


画像

萩野真理子さんによる歌


コンサートの後、全員がオルガンに触れる体験をしました。この学校で教えていらしたことのある倉橋三紀子先生にもお手伝いいただき、無事終了。


画像

オルガン体験!

コンサート・マナーもしっかりとして、とてもよく訓練された子どもたちでしたが、アウトリーチはもっとリラックスして参加してもらってもいいなぁ、なんて思いました。


画像

空気入れを使ったオルガンの説明



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アウトリーチ・コンサート in 大曲大川西根小学校 オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる