オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS アートにできること

<<   作成日時 : 2011/04/26 11:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログのお引っ越し後、写真データの貼り付け直しをしなければならず、現在少しづつ修復を進めております。

清里にある観光施設、萌木の村が、世界最大級の自動演奏楽器(パイプオルガンなどを内蔵した、日本ではいわゆるオルゴール博物館などが所有しているダンスホールなどに設置されていた楽器)をトラックに積み込んで移動、被災地各地で20公演行うというニュースがありました。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamanashi/news/20110419-OYT8T00119.htm

また、同施設で行われているフィールドバレーも公演する予定だそうです。

画像


自動演奏楽器が被災地に行くって??? なるほどねぇ。ただ音声が流れてくるラジオよりも、目で楽しませる分、ひとときの楽しみはあるかもしれませんね。音を奏でる媒体が機械であるというのも、色々な意味でシンプルかも…

それよりも、フィールドバレーが被災地アウトリーチとしてどのようなことを成しえるのか?
むしろ、こちらの方が驚きです。

でも、うじうじと考え込んで動けない音楽屋よりましなのか????


遠巻きにチャリティ・コンサートを開催するというのが、今のところ主流のオルガンです。軽井沢追分教会でも、5月14日に開催されるそうです。
http://dengon.naganoblog.jp/e713886.html


余震、誘発地震、原発と、まだまだ不安がいっぱいの今日この頃。少しずつ、アート関係も動き出したといったところでしょうか。

そういえば、松島にある自動楽器の博物館 ベルギーオルゲールミュージアムが閉館したそうです。
http://www.belgium-orgel.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=75

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アートにできること オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる