オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS オルガンはいからさん@大川西根小学校

<<   作成日時 : 2012/11/08 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またしてもご無沙汰の月日でした。
10月後半の秋田での怒涛の日々を終え、次なる課題が目前にせまり、自分の練習、原稿つくりと頭の上がずっしりと重い今日この頃です。

さて、秋田オルガンかわら版の会の企画、演奏による大川西根小学校でのコンサートのお知らせです。


『オルガンはいからさん@大仙市立大川西根小学校 〜学校にオルガンがやってきた〜』
12月1日(土)開演13:30 開場13:00

文明開化によってもたらされた西洋音楽。それは、軍楽隊と欧米のミッションがもたらした讃美歌とオルガンから始まりました。一方は吹奏楽やオーケストラへ、讃美歌とオルガンは日本の学校音楽教育の基礎となりました。

時を経て昭和30年代、秋田の小さな村の小学校で、ひとりの先生がオーケストラ作りに情熱を注ぎました。学校そして地域の人々の温かい応援を得て、それはすべての児童が参加する《全校オーケストラ》として花開きました。孫にせがまれ、野菜の行商でこつこつ貯めたへそくりでヴァイオリンを買い、子豚は生まれる前からヴァイオリンに化ける運命を背負い…こんなさまざまなドラマを生んだ《全校オーケストラ》は、自信のなかった子どもたちの目にキラキラとした輝きを与えました。そしてついに新しい音楽室に公立学校で唯一のパイプオルガンが…こんな大曲のはいからさんたちの物語を、大川西根小学校のオルガンの響きと、大川西根小に残る教育用のリードオルガンの伴奏で唱歌を歌いながら辿っていきます。

演奏者;太田美木子、柿崎真理子、国安忍、小松真由美、佐々木尚子、千葉真理子、倉橋三紀子(リードオルガン)
ナビゲーター;香取智子

オルガン演奏曲目;パッサカリアニ短調(ブクステフーデ)、トッカータとフーガニ短調、小フーガト短調、主よ人の望みの喜びよ(J.S.バッハ)、前奏曲とフーガト長調(メンデルスゾーン)、バロック期のクリスマスの小品、旧友(タイケ)

http://www.edu.city.daisen.akita.jp/~om-nishisyo/organ.htm



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オルガンはいからさん@大川西根小学校 オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる