オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい鐘、パリを行く〜ノートルダム寺院850周年〜

<<   作成日時 : 2013/02/02 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パリのノートルダム850周年記念で新しい鐘を作ったそうです。

トラックに積んで、大勢の人々が見守る中ノートルダムへ。新しい鐘がこんなに注目されるなんていうのは、不思議な気がしますが、鐘には女性の名前がついているそうです。


画像


実は、数年前カリヨンのことを調べていたら、偶然ジュネーブのサンピエール寺院の新しい鐘を鋳造している映像を見つけました。市民の見守る中、溶けた金属が流されていきます。これを見て、鐘が市民にとってどういう意味を持っているのか、なんて考えていました。

日本ではお寺さんの鐘が新しくなっても別にそれほど大騒ぎしませんものね。



ところで、アカデミー賞短編アニメーション賞ノミネート作品、ディズニーのParperman(邦題 紙飛行機)が全編公開されています。モノトーンで美しい作品です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新しい鐘、パリを行く〜ノートルダム寺院850周年〜 オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる