オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大盛況!オルガン・フェスティバル 国民文化祭・やまなし2013

<<   作成日時 : 2013/06/10 23:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月8日、南アルプス市桃源文化会館で、国文祭では初参加になるパイプオルガン・フェスティバルが開催されました。

桃源ジュニアオルガンスクール修了生2名、オルガン・スクール修了生1名、そして福島市音楽堂のパイプオルガン講習会修了生、所沢ミューズオルガンスクール修了生、秋田県オルガン奏者養成講座修了生、計6名の交流演奏。そして、第2部として桃源オルガンスクールから音大を出た小清水桃子さん、桃源文化会館オルガニスト平井靖子さん、カウンターテナーの青木洋也さん、ソプラノの緋田芳江さん、テノールの根岸一郎さん、バスの薮内俊弥さんによるコンサートが開催されました。


画像

                 リハーサル風景

ホールホワイエには、お土産物のほか、地元南アルプス市の生産農家さんも訪れ最盛期を迎えたサクランボを並べていました。

長い休憩時間には、ホールに併設されている宴会場に、サクランボ、ブドウ、ジャムが並べられ、特産のフルーツワインやジュースもすべて無料で提供されました。

画像

                   休憩時間

第二部は、730名収容のホールに40名ほどのキャンセル待ちの方がいたそうで、最終的には10名ほどの方にお帰りいただいたそうです。

第一部もほとんど満席で、演奏者の方もこんなに多くの人々の前で演奏するのは初めてのようで、緊張気味でした。
彼らの緊張を少しでも和らげようと思い、私も舞台袖に待機して出演者の方に喝!を入れて舞台に送り出しました。それぞれ、平井先生、松居先生、小林先生の代わりと称して。。。

みなさんとても頑張られたと思います。

画像

                  開演15分前

地域とそこにあるホールが一体となったとても良いフェスティバルだと感じました。新宿からの格安バスツアー(サクランボ狩り付き5000円)も山梨県の補助を得ていて、110名もの参加者がいたそうです。みなさん、桃源文化のオルガン、そして南アルプス市を満喫して帰られたのではないでしょうか?

地域の観光アピールをうまく取り入れ、大成功に終わったオルガンフェスティバル。来年の秋田は、どうなるのかなぁ。。。アピールが上手くない県でもあるので、ちょっと不安、、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大盛況!オルガン・フェスティバル 国民文化祭・やまなし2013 オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる