オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS アトリオン音楽ホール25周年記念 ガラ・コンサートのお知らせ

<<   作成日時 : 2013/07/07 07:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

C' est avec garand plaisir que j' ai retrouvé l' instrument construit par Daniel. -Michel Chapuis

「ダニエルの造った楽器に再会できて、ほんとうにうれしい」 ミシェル・シャピュイ

1991年に来日したシャピュイさんが、2度目となるアトリオンでのコンサートの時に書いてくださったことばです。もう一文は隠れた文字が多すぎて推測でしかないのですが、「同時に、ホールの響きが良くなっているのがうれしい」とお書きくださったように思います。

この時、シャピュイさんは夜11時まで、飽くことを知らず弾き続けていました。アテンドで同行したHさんと私に、「これがDom Bedosの記したレジストレーションだよ!」と、いくつものレジストレーションを示しながら、滾々と湧き出ずる泉のごとくに即興され、まさに至福のひと時を過ごしました。
私とHさんからのリクエストで、モーツァルト・スタイルでアンコールをしていただきました。こんな懐かしいエピソードを思い出すアトリオン25周年ガラコンサートのチラシ。

私も、秋田初演となるエスケシュの「希望に向かって」やN響の首席トランペット奏者菊本和昭さんと、これも秋田初演となる A.プログのムンクの絵による4つの主題より「太陽」などを共演させていただきます。


画像


アトリオン音楽ホール25周年記念
ガラ・コンサート 〜秀麗無比なる〜
25年の感謝のを、音の翼に乗せて

<開演>
16:00 開演/(18:10終演予定)


<全席指定> 
  一般前売    5,000円(当日5,500円)
 一般前売ペア 9,000円※前売2枚同時購入の場合(当日扱いなし)
   学 生    1,000円(限定100席)


<出演>
 天野 正道(作曲)  香取 智子(パイプオルガン)
 菊本 和昭 (トランペット)
 渡辺 玲子 (ヴァイオリン)
 向山 佳絵子 (チェロ)
 小山 実稚恵 (ピアノ)
 梅若流梅若会 (秋田民謡)
 クァルテット・ソレイユ(弦楽四重奏)
 菅原 潤 (ピッコロ)
 橋 絵里 (ソプラノ)
 中鉢 聡 (テノール)
 川口 洋一郎 (合唱指揮)

 アトリオン25周年記念祝祭合唱団(合唱)
 仲田淳也(ピアノ)

 賀内 隆弘 (司会)
 八重樫 葵 (司会)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アトリオン音楽ホール25周年記念 ガラ・コンサートのお知らせ オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる