オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中房総国際芸術祭 「いちはらアート×ミックス」 飯給駅(いたぶ)そしてまとめ

<<   作成日時 : 2014/05/09 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いちはらアート×ミックス」、最後は飯給駅。ここはのどかな無人駅、田んぼでカエルがケロケロ鳴いている。そのせいか、駅にはカエルのかかし?が飾ってある。

藤本壮介氏の世界一大きなトイレができたのは2012年4月。最初はプランターなどが置いてあったのだが、今年は菜の花が植えてあり、それがすでに種を付け始めているところだった。もう少し手入れしてほしいなぁというのが率直な感想。まあ、200平米という広大なお庭ですからね、、、

この芸術祭、実は運営面ではあまりいただけないものだった。まず、HPは見にくいし情報が的確に書かれていない。特に施設間の移動がとても大変なのにそれが伝わらない。連休中は小湊鉄道、循環バスともに本数もコースも増えたため思うよりは楽に移動できたが、平日はかなり大変だったに違いない。瀬戸芸での経験と、あの地域の交通事情を知っている人間に脅されなければ、私も「行けばなんとかなるさ」とたかをくくっていたかもしれない。

時刻表とにらめっこして計画を立てることは瀬戸芸ですでに学習済みなので、移動に関する情報や各施設の鑑賞にかける時間を探しまくった。出かける前夜、ネットサーフィーンでようやく地元紙に「日帰りでサクっと回るいちはらアート×ミックス」という記事を見つけ、そのコースをそのまま使わせていただいた。
車でやってきた人たちも、平日500円、休日1000円という有料駐車場にあきれ顔。移動ごとにそれでは確かにたまらない。

広報、運営面が改善されればなかなか良い芸術祭だと思います。あと2日、みなさん笑顔でがんばってください。

画像



画像



画像



画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中房総国際芸術祭 「いちはらアート×ミックス」 飯給駅(いたぶ)そしてまとめ オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる