オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS ワークショップ報告

<<   作成日時 : 2015/08/17 20:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先月末開催された大仙市立大川西根小学校とアトリオン音楽ホールのワークショップとコンサートの様子を写真でご紹介します。

7月26日 大仙市立大川西根小学校  (大仙市教育委員会、秋田オルガンかわら版の会)

子どもたちは、紙笛を作ったり、ストロー笛を作ったり、マチューさんのお話を聞いたり、オルガンを見たり、弾いたり、さまざまな体験をした夏休みの午後でした。

画像




画像



画像



画像




画像



7月28日 アトリオン音楽ホール ワークショップ

「音」についての簡単なワークショップをしました。「マンモスが来るぞ〜気を付けて!」と遠くの仲間に知らせるにはどうするか、、、日常の道具を使って実験しました。その後、紙笛の工作で空気の振動を感じ、ストローで笛を作りました。オルガンの3要素「パイプ」「鍵盤」「風」は、リコーダーと紙鍵盤を使って講座修了生と私が「人間パイプオルガン」になって理解してもらいました。ちなみに一番背の高い私は「ド」の担当。このアイディアは東京に住んでいる講座の修了生のものです。

画像



画像



画像


画像



みんな目をキラキラさせて組み立てられていくオルガンを見つめていました。

画像

         オルガンを構成する素材(ウシのお尻の皮)に興味津々


画像




画像



画像




画像


ワークショップ終了後のワンポイント・レッスン。組み立てたポジティフ、ホールのオルガン、第3練習室のオルガンと3つのオルガンを体験しました。

画像



画像



画像



7月29日コンサート アトリオン音楽ホール

大オルガンとワークショップで組み立てたポジティフを使い、小さなコンサートながら「さまざまな顔のオルガン」「持ち運べるオルガン」「アンサンブルするオルガン」と3部構成となりました。
ポジティフは、小学校2年生の凛ちゃん、6年生の然君も演奏してくれました。ふたりの音楽的な成長の中で良い体験となってくれたらうれしいです。ソレルの「2台のオルガンのためのコンチェルト」は、2台のオルガンの美しいフルートの音がホールにいっぱい広がりとても幸せな気分になりました。

画像


画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ワークショップ報告 オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる