オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS <音楽にぼくらは勇気を学ぶ>

<<   作成日時 : 2016/06/02 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<英国のブリットスクールという音楽学校は、音楽の技術や才能なんかよりも、生徒たちの「優しさ」を育むことが何よりも大事だとしている。Be Kind, Be Original、がこの学校のメッセージだ。「優しさをもて、勇気をもて」、そして音楽がよりよいものとなるよう助け合い、冒険せよ。それが「学び」の価値であり、評価の指標である、とそれははっきりと謳っている。>

音楽に何ができるのか?この問いに明確に答えられる音楽関係者はどのくらいいるだろうか?


音楽にぼくらは勇気を学ぶ──『WIRED』Vol.21 特集「音楽の学校」に寄せて

2016年2月10日発売の『WIRED』日本版VOL.21「音楽の学校」。あらゆる評価軸が「お金」に収束し、学びや人間の価値までもが数字で評価されるこの世の中、何か新しいこと、人と違ったことをするには、何が必要か。そしてそれをどう育むのか。いまこそ、ぼくらは「音楽」に学ぶべきだ。


http://wired.jp/2016/02/10/vol21-editors-letter/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
<音楽にぼくらは勇気を学ぶ> オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる