オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ふたつの柱−江戸絵画/美術をめぐる」千葉市美術館

<<   作成日時 : 2016/06/13 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

美術館のコレクション展ってなかなか面白いです。

昨年は秋田市立千秋美術館の岡田謙三コレクション展で、きれいな色彩の大きな絵画という印象から一歩進んで、彼が何をどう描いてきたか、何にこだわってきたかということまで知ることができ、とても面白い発見ができました。

きょうは、千葉市美術館で「ふたつの柱―江戸絵画∕現代美術をめぐる」展。

千葉市美術館は浮世絵などの江戸絵画と現代美術のコレクションがあり、今回のコレクション展では、その両者をテーマに沿って同じホワイトキューブに並べるというとても珍しい展覧会です。
息づくかたち⇒親密な絵画たち⇒季節を楽しむ⇒遊ぶ江戸絵画⇒モノクローム⇒はざまにあるのも−虚構と日常⇒風景⇒作品とことば−ひろがるイメージ と8つのテーマから構成されていました。
入り口には1(^ ^)1、2(^ ^)2のような顔文字の描かれた秘密の指令カードが置かれ、それぞれのセクションで絵画の中から指令されたものを探すという楽しみもありました。

コレクション展はキュレーションの技を楽しむ展覧会でもあります。
美術館を好きになってくれる人が増えたらいいなぁ。

6月26日まで

画像



画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ふたつの柱−江戸絵画/美術をめぐる」千葉市美術館 オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる