癒しの図書館行

 ご無沙汰しております。

日常の雑事に心を奪われ、文章を物すこともままならない日々を送っております。

そんな中でも本日、半日を図書館で過ごす幸運に恵まれました。西洋音楽が日本に導入された頃の出来事を調べる必要があり、ひさびさのお勉強!

千秋公園の入り口に位置する秋田市立中央図書館、明徳館。秋の色濃くなった木立ちに囲まれたとても静かな環境に恵まれた図書館です。

071019_1457~01編集.JPG071019_1459~01編集.JPG
秋田市立中央図書館 明徳館

静寂の中で資料に目を通していると、ふと我が学生時代を思い出してしまいました。
私の母校、国立音楽大学は音楽の図書館としてはトップレベルの図書館です。ここはお気に入りの場所のひとつで、昼休みにはブースでFMを聞きながらうとうとまどろんだり、原民喜や北条民雄といったちょっとマニアックな作家の本を見つけ出してはその世界にどっぷりと浸かってみたり…と当時は音大生らしからぬ利用者でありました。

それでも大学院時代は、修了研究のレポート作成のために階下にある図書館(40万点もの資料の上に大学院はあるのです!)に立てこもったり?しておりましたから、まあ一応音楽大学の学生として認めていただけると思います。

日常の世界から切り離され自分のファンタジーと向き合うとき、とても癒される感じがします。こういう時間は、とても大切なものなのですね。


P.S.  私の行き付けの美容院のオーナー、山本ヒサヒロさんがオーストラリア縦断のソーラーカー・レースに参加すべく着々と準備を進めています。水素燃料電池を搭載して走るそうで、12月にフジテレビ系列で一時間のドキュメンタリー番組も放送されるそうです。ソーラーカーの旅が始まると、美容室はなぜかとても静かな場所になります。

オーストラリアの現地報告はこちらから



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

亀仙人
2011年04月01日 08:38
秋ですね~読書の秋ですね~食欲の・・・秋ですね~にしても、明徳館なつかしいです。かれこれ、中学生のころから、足を踏み入れてないかも。進化してそうですね。
今、読みたい本が沢山あるので、すごく行きたくなりました☆
それから、
山本ヒサヒロさん♪頑張ってください。男のロマン☆
ロマン・ロマン・マロン・栗・栗食べたい。
応援しています。付き人さんも、どうぞご無事で☆
みもざ
2011年04月01日 08:38
お久しぶりです。お元気ですか?そちらの図書館は、紅葉した樹木に囲まれた静かなたたずまいで、素敵な雰囲気ですね!その場にいるだけで、落ち着いた、ゆったりした心地になれそうですね。ソーラーカーのレースのお話も興味深いです。TV放映されたら、是非観てみたいと思います。

この記事へのトラックバック