癒しの旅; 箱根編

先日、遅い夏休みも兼ねて箱根に行きました。

秋になってもなかなか天気が安定しない日が続きますが、幸い晴天に恵まれ、芦ノ湖でさわやかな風を満喫することができました。

芦ノ湖を望むhosei.bmp
湖畔から芦ノ湖を望む


今回の旅の目的は、近頃はやりのかくれ宿に泊まること。

箱根にはこの手のお宿がたくさんありますが、この6月にオープンしたばかりの『弓庵』さんにお邪魔しました。


本館6部屋、別館3部屋の小さなお宿。アースカラーを基調にした内装に、インテリア、寝具、果てはセーフティボックスの鍵にいたるまで、すべてがこだわり抜かれたものでした。タオル類は裏面ガーゼ。一組ずつ、色違いの糸で弓庵のロゴを刺繍したものが置かれ、使う人が迷うことはありません。また、温泉旅館にありがちなスリッパを履いてぺたぺた歩くなんて無粋なこともなく、浴衣に足袋ソックスといういでたちで、お食事処へ移動できました。

洗面台の気遣い.bmp
洗面台にも小さな気遣いが


お風呂は源泉かけ流し。24時間好きなときに、自分の好みの温度に調節して入ることができ、同行した母の「このお風呂を家に持って帰りたい」という言葉に、思わず肯いてしまったのでした。

弓庵のお風呂.bmp
源泉かけ流しのお風呂。外を眺めながら極楽、極楽


オーベルジュの日本版でもあるので、食へのこだわりもかなりのもの。
お出汁で炊いた洋ナシに、鴨のひき肉の入った味噌あんかけの煮物が登場したときには、おーっと思わず声が。これを運んでくれたのは当の料理長さん。食べる人がびっくりする反応を見て楽しんでいらっしゃる…そんな風情でした。

また、それぞれのお料理を引き立てる器が、これまた芸術的。母がお料理を運んでくれる仲居さんに「素敵な器ですね」と声をかけたら、「ありがとうございます。でも、扱いがすごく大変なんです。」と本音をちらり。《こだわり》を維持していくことは、こちらが思う以上に気を使うことなのだと知りました。

朝ごはんのバスケッ.bmp
朝ごはんのおかずです

朝ごはん.bmp


この中にヨーグルトが!.bmp
この中にヨーグルトが入っていました!


このお宿、私たちが泊まった数日後に、『旅サラダ』というテレビ番組で紹介されてしまいました。
せっかく探し出したお宿が、メジャーになってしまった…ちょっと残念!!
でも、プロデュースした方がメディアでも有名な松葉 啓さんという方なので、これはもう時間の問題だったのでしょうね。

なんだか、こういう旅が病み付きになりそうな今日この頃。

《本日は牛乳の特売日!》なんて日常からたまには離れてみることも、精神衛生上必要なことかもしれませんね。


以下は湿性花園で撮りました。

お仕事中のハチ.bmp
お仕事中のハチ


虫もお仕事中.bmp
虫もお仕事中

花園.bmp


湿性花園.bmp



芦ノ湖畔にて
芦ノ湖畔.bmp



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふるさとテケ
2011年04月01日 08:39
う~む。みもざさん、そんなことがあったのですね。もう、記憶は遠く…私も年を取るわけだ!!
ゆみ
2011年04月01日 08:39
素敵な文章と写真、
いつも楽しみに読んでます♪

こぢんまりした上品なたたずまいの宿。
素敵ですねえ・・・
私も行ってみたくなりました。

先日(東北の)温泉へ泊まったのですが、
温泉の種類がとにかく多くて、
「ここは温泉のテーマパークや~!」
と、思わず彦麻呂さんみたいな言葉が
出そうになりました。
そういう場所も楽しいことは楽しいけれど、
たまにはしっとりと大人の休日を
過ごしてみたい・・・な~んて☆

次回は断然、弓庵さんみたいな宿に
泊まることにします。

小麦粉の値段も、ダイエットも、
ごみの日も、洗濯物も、
日常の細々した事はぜ~んぶ忘れて
ゆっくり流れる贅沢な時間を心ゆくまで
味わいたいなあ。

美しい器に入っていたヨーグルトも、
きっと美味しかったでしょうね。

次回の「癒しの旅」報告も楽しみにしています♪











亀仙人
2011年04月01日 08:39
癒し旅いいですね~♪
こんな、すてきな宿に泊まれたら
まじで・・・
何にもいえねぇ~   状態になりそうです。
したげやべ~連発しそうです。←このボキャブラリーのなさ(笑)

亀仙人も極楽気分あじわいたいです☆
お風呂・まったり・散歩・お風呂・食事・お風呂
をエンドレスで続けたいです。
凍てついた甲羅もほぐしてあげないとなぁ。
荷物係しますので、誰か連れてってください。
ないか・・。今日は、入浴剤でがまんだ。チーン。

みもざ
2011年04月01日 08:39
とても静かな雰囲気の、趣の深い宿ですね~。時が経つのを忘れてしまいそう~。お料理もとっても手間をかけて作られていて、素敵ですね!
 箱根湿生花園も良いところですよね。お花の写真がきれいです。
 香取先生のお母様もお元気なのですね。遠い昔に、初めて私が先生のところでレッスンを受ける日に、先生のお母様に駅まで迎えに来て頂いたことを思い出します。当時、私は小学4年生。今は息子がその年齢になりました・・・。

この記事へのトラックバック