今年もお世話になりましたm(_ _)m

目の前の仕事や雑事に追われ、気づいたらもうクリスマス…


世界は昨秋からの経済危機から徐々に立ち直りつつありますが、日本ではL字型景気とか二番底とか、不安が募る言葉が飛び交っています。


話題になった事業仕分けでも、文化芸術に対してなかなか厳しい評価が示されました。

このままでは、日本のオーケストラが生き残れなくなる!と業界関係者はかなりの危機感を持っています。加えて、機内持ち込み手荷物制限問題でヴァイオリンが取りざたされ、ますます厳しい状況に追い込まれました。


スパコンや科学技術については間髪入れずに科学者たちの抗議が起こり、マスコミの報道を通じて世間の注目を浴びました。
が、文化芸術に関しては、私ですら「日本の音楽関係者はこの結果をすんなりと受け入れるのかな?」と感じるくらい、なかなか反対表明が出ませんでした。

それでも12月15日に締め切った文科省の事業仕分けについてのご意見メールには、科学技術、文化関係で13万4千件にのぼったそうですから、文化関係者の努力もある程度追い風になったのでしょう。


経済危機により、想像力とクリエイティブな産業が国の将来を支えると、音楽への補助金を増やしたフィンランドと同様に、とまでは言わないけれど、もうちょっとバランス感覚が欲しいですよね。


ただオーケストラの学校への派遣事業は、地域にあるプロオケがその地域一帯に行えばもっと効率的なのは確か。その辺は考えたほうがよいかもしれませんね。


色々なことを考えさせられた一年でもありました。

日本の将来像が見えない今、どのように生きていくのか、試練の時代を迎えた気がいたします。


また、来年もよろしくお願いいたします。


画像

Norikoさんの今年のシュトーレン。有機栽培のシナモンパウダーとバニラビーンズを香り付けに使いました。イースト菌は『白神こだま酵母』、小麦は国産。
町のパン屋さんに「うちのシュトーレンと交換しよう!!」といわれているそうです。

メリー・クリスマス:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック