雪とお酒とテツ

秋田新幹線を使って秋田入り。いつもなら盛岡まではほとんど雪がなかったのに、今年は那須あたりから雪景色が続きました。極めつけは、新幹線が車に追い抜かれる、雫石から田沢湖間の仙岩峠。例年よりかなり積雪が多いと感じました。

画像




道路の凍結がいやで夜歩きは避け、久しぶりに秋田のお酒をホテルでいただこうと企て、『高質食品』をコンセプトにするスーパーマーケットで300mlの小瓶を探しました。関東と違ってさすがに秋田のお酒が中心のラインナップ。しか~し、純米酒がな~い!!(一点だけあったが…)

仕方がないので、アトリオンの地下にある秋田県品プラザに足を運び、『天の戸』をゲット。県南のお酒はしっかりとしたお酒です。だから今時あまり受けないと、『酒杯』のオーナーからうかがったことがあります。でも、美味しいものは美味しい!のだ。


画像




ちなみに、線路の写真を一枚撮りました。こんな雪でも走る北の鉄は、軟弱な関東の鉄とは違うのです。でも、ポイントの部分はヒーティングが施されているようで、雪はありませんでした。


画像








.














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック