アクセスカウンタ

<<  2017年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


【秋田地域オルガン情報12月 第2弾】

2017/11/09 10:19
2014年、山梨県に続き秋田県も国民文化祭オルガン・フェスティバルに参加しました。その後3年間にわたり、秋田市は国文祭メモリアルフェスティバルIN AKITAを開催し、大きな組織を持たない団体に対して助成を続けてくれました。今年がその3回目


今回はクリスマスがテーマです。

オルガンフェスティバル実行委員が、数あるクリスマスの曲から、音源やら楽譜やらを持ち寄って選曲し、「みんなが知ってるクリスマス」「パストラーレ」「ノエル」「やっぱりバッハ」と分類し、ちょっとした解説?を加えて演奏を聴くというコンサート。勿論、単なる曲目解説ではなく「これを知っていればよくわかる」、あるいは「ここが面白い」という要素のみを抽出し、聴く人たちの鑑賞が深まるように工夫していきます。


その他、子どもたちが作ったクリスマス・オーナメントを、会場にいらした方たちが飾り付ける、ちょっとしたお楽しみもあるようです。


5人のファシリテーターのうち、おひとりは昨年マイケル・スペンサーさんのファシリテーター養成講座を4日間連続で!!受講され、おふたりはこの春の体験コースに参加されました。


「これも知ってほしい」「あれも伝えたい」とまだまだ欲張りなファシリテーターたちですが、「学んだことの10%でよい」「『幹』を探しなさい」とバシバシ切り捨てる所存の私なのでした。
で、当の私はというと「デュプレ、譜読みしなきゃ。。。」



国文祭メモリアルフェスティバル IN AKITA 2017参加事業
クリスマスに奏でるおくりもの〜それぞれのイメージで創り上げる音楽〜


日時;2017年12月15日(金)18:30開演 

場所;アトリオン音楽ホール

入場料;1000円

チケット、お問い合わせ;秋田オルガンかわら版の会事務局TEL/FAX018-884-3335


演奏;香取智子
ファシリテーター;田代友美、柏屋千秋、倉橋三紀子、磯万里奈、横山記代
特別参加;ライラックコール有志(石川佳代)


主な曲目;
ルフェビュール・ウェリー 田園の風景
マックス・レーガー クリスマス
ミッシェル・コレット プロヴァンス地方のノエル
J.S.バッハ  主よ人の望みの喜びよ      ほか


画像
チラシのデザインはいつもの怜さん。いつもどういうコンサートなのかをきちんと把握し、イメージしてくれます。実際のチラシはもっときれいな色です!
     
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【12月秋田地域オルガン情報 第1弾】

2017/11/02 20:49
アトリオン音楽ホール公開セミナー

「歴史のなかのオルガン音楽」
第2回 オルガンの完成期から衰退、そして現代へ

日時:12月8日(金)18:30

講師:椎名雄一郎
(活水女子大学准教授、東京藝術大学非常勤講師)

一般聴講料:500円

演奏曲目:

磯 万里奈
前奏曲とフーガ ト長調    F. メンデルスゾーン
 
加藤紅音
英雄的小品          C. フランク

柿崎真理子
夜の星、Fantômes 幻想的小品集より  L. ヴィエルヌ
 
田代友美
クリスマス           M. レーガー

柏屋千秋
ソナタ第3番「古い民謡による」  P. ヒンデミット
 
佐々木尚子
天国を希求する魂の清らかなアレルヤ 昇天より   O. メシアン


コーディネーター:香取智子


画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年11月のブログ記事  >> 

トップへ

オルガンマンが行く|音楽のソムリエ 2017年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる