【秋田オルガン情報10月】


アトリオン音楽ホール 公開セミナー
「歌からみた鍵盤音楽、踊りからみた鍵盤音楽」

古来、人はさまざまなシーンで歌い、踊ってきました。音楽を構成する2つの要素「旋律」と「リズム」に焦点をあて、中世から現代までの鍵盤音楽を眺めます。

講師:椎名雄一郎

日時:10月4日(木)18:30
於:アトリオン音楽ホール
聴講料:一般500円
お問い合わせ:018-836-7803

第1回「歌~旋律~からみた鍵盤音楽」
2018年10月4日(木)18:30

A.ガブリエリ カンツォン・アリオーザ
J.P.スヴェーリンク  我が青春はすでに過ぎ去り
N. ドゥ グリニ 賛歌「来たり給え、創造主なる聖霊よ」
J.S.バッハ 「オルガン小曲集」より
J.アラン クレマンジャヌカンによる変奏曲
F.メンデルスゾーン ソナタ第3番
C.フランク プレリュード、フーガとバリエーション

演奏:横山記代、佐々木尚子、木下裕美、石川絵里、田代友美、柿崎真理子
   椎名雄一郎

コーディネーター:香取智子

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック