かわら版クープラン合宿@軽井沢コルネ

9/8. 9/9 クープラン生誕350年にクープラン合宿。

OffertoireやTierce en Tailleを抜き出して弾くことはあっても、ミサ曲全体を典礼との関係を絡めて眺める機会はなかなかありません。そこで生誕350年に「教区のミサ」をじっくりと集中的に扱いました。

最初は繊細なタッチの楽器や馴染みのないフランス古典音楽に戸惑っていた受講生たちも、次第に「それらしく」なってきました。でも、フランスの「エスプリ」はまだまだこれから(^o^)


画像



画像



画像



画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック