テーマ:雑記帳

春の嵐が来る前に

あっという間にもう四月。 桜は早々と終わってしまいましたが、さまざまな花が競い合って咲いています。春の嵐が花びらを吹き飛ばしてしまう前にパチリ!                     クリスマス・ローズ                        ヒメリンゴ              …

続きを読むread more

ハッピーイースター!

本日はイースター。日本の全人口1パーセント以下の人々にしか関係のないことかもしれませんが、とりあえずキリスト教国は復活祭休みなのです。 イースターといえば、たまごとうさぎ。 いろいろなチョコレートが詰まった大きな卵型チョコレートに華やかなリボンがかけられ、チョコレート屋さんの店先を飾っていたことを懐かしく思い出します。 日…

続きを読むread more

新しい鐘、パリを行く~ノートルダム寺院850周年~

パリのノートルダム850周年記念で新しい鐘を作ったそうです。 トラックに積んで、大勢の人々が見守る中ノートルダムへ。新しい鐘がこんなに注目されるなんていうのは、不思議な気がしますが、鐘には女性の名前がついているそうです。 実は、数年前カリヨンのことを調べていたら、偶然ジュネーブのサンピエール寺院の新しい鐘を鋳造し…

続きを読むread more

雪とお酒とテツ

秋田新幹線を使って秋田入り。いつもなら盛岡まではほとんど雪がなかったのに、今年は那須あたりから雪景色が続きました。極めつけは、新幹線が車に追い抜かれる、雫石から田沢湖間の仙岩峠。例年よりかなり積雪が多いと感じました。 道路の凍結がいやで夜歩きは避け、久しぶりに秋田のお酒をホテルでいただこうと企て、『高質食品』をコ…

続きを読むread more

遠野行

秋田からちょっと足を伸ばして、遠野へ行きました。 柳田國男の遠野物語が1910年に出版されてから100年を経て、漫画《水木しげるの遠野物語》やアニメも作られました。ただ、水木しげる氏の描くカッパは太り過ぎているというのが、地元の方のもっぱらの感想のようです。先日絶滅種とされたニホンカワウソがカッパのモデルだとすれば、確かにちょっと…

続きを読むread more

ご近所ネタ 一題

家からチャリチャリと5分も行ったところにある総合病院で開かれる院内コンサートのチラシが、町内会の回覧板にはさんでありました。 本日、健康診断を受けるためその病院に。ふと入り口を眺めまわすと…ありました、ありました、コンサートのポスターが。 この写真ではわかりませんが、アンサンブル・コルプスというのは医師、看護師、検査…

続きを読むread more

秋田オルガンかわら版の会 公開講座のお知らせ

私事で振り回されている今日この頃、少々お疲れモードです。 ところで、秋田かわら版の会が主催する公開講座が開催されます。 日時:11月5日(土)13:30から 会場:日本基督教団 秋田桜教会   秋田市桜3丁目4-51 内容:クリスマスにちなんだオルガン曲      フランク 深夜ミサのための奉献唱、J.S.バッハ パス…

続きを読むread more

カメ誕生

慌ただしさにかまけてしまい、UPしないで過ごしておりました。 また秋田に来ています。東京よりも、朝夕は肌寒いです。千秋公園の木々も紅葉が始まったところです。 ところで、箝口令が敷かれていて内緒にしておりましたが、遂にというか、あっぱれというか、カメが孵化しました。いきなり、何事ぞ!と思われるかもしれませんが、千秋公園のお堀端…

続きを読むread more

台風とともに

昨日、大阪から新幹線に飛び乗り、台風と競争しながら戻ってきました。 途中、豊橋ー浜松間で、強風のため豊橋駅構内で一旦運転を見合わせていましたが、その後徐行運転で浜松を過ぎ、無事に所定の速度に戻り滑り込みセーフ!30分遅れでした。 13時10分の東京発の新幹線から動かなくなったのですから、もう30分も遅ければ… 名古屋周…

続きを読むread more

秋田の夏のおわり

また、秋田です。 昨日、27日は大曲の花火。日本で一番の花火と言われています。 「死ぬまでに一度は見ておきたい」と言うKaoriさんの言葉で、突然決まった花火見物。秋田の人たちの間では、道中いろいろ大変だという話が伝わっていて、どうも腰が重い人が多いようです。かく言う私も初めての体験です。 臨時電車《花火》に乗って、立…

続きを読むread more

センチメンタル・ジャーニー&アウトリーチ・コンサート in 船橋

日曜日の午後、船橋市宮本公民館で電子のクラシック・オルガンとソプラノによる《ヨーロッパ諸国、日本をめぐる音楽の旅》という小さなコンサートが開かれました。松戸にある聖徳大学とオルガン応援隊のyukiさん、みやもと三百人劇場ボランティアスタッフの皆さんの尽力で行われました。   演奏は聖徳大学の講師もされている勝山雅世さんと聖徳大学出身…

続きを読むread more

けなげなゴーヤ

原発事故は“神様の仕業”って何?????   “人間として最高の知恵を働かせた”????? いつから私は日本語が理解できなくなってしまったのだろう。 このようなアホな人間たちを尻目に、大きな任務を背負ったゴーヤ君は、迷うことなくすくすくと育っているのです。 う~ん、健気じゃ。        5月15日 植えてから2日…

続きを読むread more

被災地アウトリーチを行う秋田人

連休後半から、秋田へ。 連休中だというのに、オルガン講座の開講式や秋田高陽教会のコンサートであたふたとあわただしい日々を過ごしました。 ようやく葉桜となったばかりで、朝夕はまだひんやりとした冷たい空気。でも、関東に比べるとやはり空気がきれいだなぁ。                 雨にぬれる千秋公園入口 秋田に住…

続きを読むread more

豊岩で、“やまはげ”に 出逢ったぁ~!!

2010年も、はや小正月を迎えようとしています。 秋田市の人でも知らない地域限定の小正月行事“やまはげ”。 男鹿の“なまはげ”のヴァリアントとして、秋田市豊岩、雄和、下浜などの地域に伝わっているそうです。 豊岩前郷地区に住んでいるKaoriさんに誘われ、今年は小正月に近い日曜日にあたる10日に行われた“やまはげ”を体験! …

続きを読むread more

ここらで、ちょっと一休み

9月中旬以降、コンサートなどで忙殺されてしまい、ずっとソムリエを留守にしていました。 そんな忙しさの中、11月中旬に伊豆高原の別荘地の中にひっそりとたたずむ離れ宿を訪ねる機会を得ました。 緑に囲まれた静かな環境で、ベランダの木々の向こうに伊豆大島が正面に見られるお部屋でしたが、あいにくの雨で海が見えずちょっと残念でした。ベランダには…

続きを読むread more

あなたは《水ヲ下サイ》を知っていますか?

8月になりました。まだ梅雨明けをしていない秋田です。 1945年8月6日、人類が始めて経験した原爆が日本に落とされた日がやってきます。 戦争を知らないことに後ろめたさを感じていた『戦争を知らない子供たち』世代の人々も、もう還暦を過ぎ、うしろめたさどころか戦争があったことすらよくわかっていない世代が当たり前になってきた今日この頃。 …

続きを読むread more

春の動物園  勝手に動物園シリーズ Part2

週末、日本オルガニスト協会の総会、全国大会に出席するため、札幌へ行きました。 帰りの飛行機までの時間を使い、円山動物園へ。札幌市の広大な円山公園内に位置する小さな動物園ですが、昨年生まれたホッキョクグマの双子が話題を集めています。 二頭とも雄ということですが、双子といえども性格はかなり異なるように見受けられました。おかあさんのララは…

続きを読むread more

Bonjourは、いい気持ち!

皆さんは、見ず知らずの人と挨拶を交わす機会は多いほうですか? 私がスイスで生活を始めた頃、『Bonjour!!』と叫ぶ?機会がとても多いのに気づきました。 当時、国連で働く女性と、フランス映画に出てくるようなふるーいアパルトマンに住んでいましたが、金網で囲まれた年代物のエレベーターに乗り込む時、見知らぬ人たちとも目が合えば“Bonj…

続きを読むread more

癒しの旅; 箱根編

先日、遅い夏休みも兼ねて箱根に行きました。 秋になってもなかなか天気が安定しない日が続きますが、幸い晴天に恵まれ、芦ノ湖でさわやかな風を満喫することができました。 湖畔から芦ノ湖を望む 今回の旅の目的は、近頃はやりのかくれ宿に泊まること。 箱根にはこの手のお宿がたくさんありますが、この6月にオープンしたばかりの『弓庵』さんに…

続きを読むread more

懐かしの立川に行きました

先日、国立音楽大学の附属図書館に行きました。 数年前に大学主催のコンサートに呼ばれ、変貌した立川の街を目の当たりにしていましたが、今回はじっくりとその姿に触れる機会に恵まれました。 附属図書館は、大学院、音楽研究所、楽器学資料館といった最もアカデミックな部門が集まる建物にあります。 夏休みに入り、学生の姿はちらりほらりと見受けら…

続きを読むread more

オルガニスト、山に登る

19日からの三連休初日、秋田駒ケ岳に登りました。 八合目まではバス。そこから阿弥陀池⇒横岳⇒大焼砂⇒ムーミン谷というコースです。 中高年の登山ブームとは聞いていましたが、まさににその言葉どおりでした。 頭のてっぺんから足先までビシッと決め、仲間たちとバスを待つ元気な中高年登山者たち。 「あそこの縦走にアイゼンはいらないな!」などと…

続きを読むread more

ホワイト・アスパラがやってきた

毎年この季節になると、うわ言のように繰り返す言葉があります。 『ホワイトアスパラが食べたい!』 今年もいつものようにこう呟いた翌日、なんと北海道からアスパラがたくさん送られてきました。 教え子のMさんが、コンサート・ツアーで札幌に立ち寄った折、アスパラの詰め合わせを贈ってくれたのです。アスパラを見たら私の顔が浮かんだとか…おそるべし、…

続きを読むread more

野生児、六本木に出没する!?

連休中、本当に久しぶりに六本木を訪ねました。都営地下鉄大江戸線の六本木で降りたら、頭上がおしゃれな東京ミッドタウン。いつも自転車で飛び回る、といったかなり野生的な生活を送っている私は、ちょっと身構えながら街へ… 国立新美術館へ続く道には、今どき珍しい昔ながらの個人経営のクリーニング屋さんもあり、背後に聳え立つ六本木ヒルズと対照的…

続きを読むread more

新しい番組が始まります!?

昨日のエイプリルフールねたの続きです。 イギリスのBBC放送では、世界初、南極のペンギンが空を飛ぶ姿をキャッチ!!という映像を流していました。 勿論、コンピュータ・グラフィックスを使用している映像ですが、かなりよくできていて一瞬『ヘェ…!』と素直に信じるところでした。(でも、本当に飛んだらいいのになあ…) ところで、NHKBShi …

続きを読むread more

人生を輝かせるものって?

きょうはエイプリル・フール。欧米のメディアでは必ず、エイプリル・フールにちなんだニュース記事を出します。 私がジュネーブにいた頃、『スイスロマンド放送のFMクラシック専門チャンネルが、スポーツ専門チャンネルに変わる!』という記事が、スイス・フランス語圏の新聞に載ったことがあります。なかなか現実的というか…とほほな気分でした。 「日本…

続きを読むread more

たまにはテレビもいいもんだ

先日、NHKのプレミアム10という番組で『坂崎幸之助一夜限りの音楽ライブ vol.2』を偶然見ました。(2月15日) ゲストは加藤和彦さん。他に泉谷しげる、元赤い鳥のボーカル山本潤子、尾崎亜美さんも出演していました。 坂崎幸之助さんは、2002年、フォークル(ザ フォーク クルセダーズ)の一回限りの再結成に加わり、ちょっと気になる存在…

続きを読むread more

冬の動物園

先日寒風の中、千葉市動物公園へ行ってきました。 本当は、知る人ぞ知る『シマヤ酒店』という、千葉市みつわ台の住宅地の一角にあるすごい酒屋さんへ散歩がてらワインを仕入れに行くついでだったのですが… ここは、かの有名なレッサーパンダ『風太くん』がいる動物園です。以前、スマップの草彅君が主演していた『僕の歩く道』というドラマにも登場した森の…

続きを読むread more

オルガン喫茶 コウヤマキ

2008年が始まりました。 今年から京都議定書の第一約束期間が開始されました。日本は二酸化炭素の排出権に関しても世界の潮流に遅れているようで、目標達成は困難?と今から囁かれています。おまけに、中国やインドは先に豊さを享受した国の責任のつけを、自分たちにまわされるなんて心外である!!と言っているし… 地球の危機は、人間の生活の根本と関…

続きを読むread more

梅、スギの木に出世する?

アトリオンのワンコイン・コンサートに、国体を通じて秋田のキャラクターとなった『スギッチ』がやってきました。 子供たちにクリスマス・プレゼントを配るためにやってきたのですが、本日のスギッチは女の子。勝手に『スギ子』と命名してしまいました。いいのかなあ? ところで、このスギッチ。もともとは『梅チャン』という梅の木でした。本日は出世してス…

続きを読むread more

クリスマスがやってきた!

はやいもので、もうクリスマスシーズン。 今年も、Norikoさんのシュトーレンがやってきました。 今年の特徴は、『白神こだま酵母』に相性のよい国産小麦粉と『国産』にこだわったそうです。薄力粉が「南部小麦」、強力粉が「キタノカオリ」。国産の酵母はやはり、国産小麦だとうまく発酵するのだそうです。 イチジクはオーガニックのトルコ産、オレン…

続きを読むread more