テーマ:季節

冬の軽井沢で聴くオルガン

軽井沢コルネのクリスマス・コンサートで弾かせていただきます。素敵な空間でメリークリスマス! 12月9日(日)14:30開演 J.A.ギラン; 第2旋法による組曲 C.バルバトル; 陽気な羊飼いたちはどこへ J.ラングレ;もろびとこぞりて J.S.バッハ; トッカータ、アダージョとフーガハ長調 BWV564 ほか …

続きを読むread more

角館さんぽ

高いところでは、紅葉も見ごろを迎えているらしい東北。 気分転換がしたくて、練習予定をキャンセルし、久しぶりに角館へ。桜のシーズンと異なり、町はしっとりと落ち着いた佇まいでした。

続きを読むread more

今年もお世話になりました

アトリオンのクリスマスコンサートも無事に終了しました。 後半のプログラムの開始、メシアンの「主の降誕」の第1曲La vierge et l'enfant、第9曲 Dieu parmi nousを、本ベルなし暗転板付きとプロデューサーがGPで指示してきました。子どもの姿も目立つ客席は、本ベルなしだとざわつきが収まりません。でも、あの…

続きを読むread more

【美術館探訪】十和田市現代美術館

秋田からちょっと寄り道。 ず~っと行きたかった十和田市現代美術館。ようやく足を運ぶことができました。 常設展示はそれぞれキューブになった展示室に収められ、ガラス張りの廊下で繋がっています。「官庁街通り」全体を美術館と見立て、作品も建物も街に向かって開かれていくような開放的な空間構成で、まさに「アートによるまちづくりプロジェク…

続きを読むread more

【秋田地域オルガン情報1月】

2013年ももうすぐ終わり。 クリスマス前からクリスマスにかけての慌ただしさからようやくひと段落。「秋田オルガンかわら版の会」のNorikoさんお手製、シュトレン2013をいただける時間ができました。相変わらず自然派のやさしいお味です。オーガニック・フルーツの漬込み、オレンジピール、すべて手作りです。小麦は国産、発酵は白神酵母、砂…

続きを読むread more

春の嵐が来る前に

あっという間にもう四月。 桜は早々と終わってしまいましたが、さまざまな花が競い合って咲いています。春の嵐が花びらを吹き飛ばしてしまう前にパチリ!                     クリスマス・ローズ                        ヒメリンゴ              …

続きを読むread more

ハッピーイースター!

本日はイースター。日本の全人口1パーセント以下の人々にしか関係のないことかもしれませんが、とりあえずキリスト教国は復活祭休みなのです。 イースターといえば、たまごとうさぎ。 いろいろなチョコレートが詰まった大きな卵型チョコレートに華やかなリボンがかけられ、チョコレート屋さんの店先を飾っていたことを懐かしく思い出します。 日…

続きを読むread more

雪とお酒とテツ

秋田新幹線を使って秋田入り。いつもなら盛岡まではほとんど雪がなかったのに、今年は那須あたりから雪景色が続きました。極めつけは、新幹線が車に追い抜かれる、雫石から田沢湖間の仙岩峠。例年よりかなり積雪が多いと感じました。 道路の凍結がいやで夜歩きは避け、久しぶりに秋田のお酒をホテルでいただこうと企て、『高質食品』をコ…

続きを読むread more

なんちゃってティラミス造形

関東地方の雪、秋田では当たり前の雪もこちらではずいぶん久しいこと。秋田ではこの程度雪が降っても騒ぎはしませんが、スタッドレス・タイヤも雪仕様の靴もない首都圏では本当に大変。 で、こんな日は家にいるのが一番。 近くのスーパーで、クリスマス用に仕入れたとおぼしきチョコレートのスポンジ台が、30%offになっていた…

続きを読むread more

クリスマス2012

Joyeux Nöel 桃源文化会館のクリスマス・コンサートを無事に終えました。 果物畑の広がる田園地帯にある730席ほどのホール。車でなければ来られないような場所にありますが、当日は500人ほどの聴衆の方がお出でくださいました。 フランス古典の様式を取り入れた楽器なので、フランス古典、ノエルをふんだんに盛り…

続きを読むread more

収穫感謝

秋の味覚が採れました。                   ゆず収穫                   かきの収穫                  今年はゆずの大豊作               みかんは昨年が大豊作で今年は?

続きを読むread more

花ざかり

昨日は、イースター。キリスト教国と違って町ではイースター・エッグも見かけないし、スイスのお菓子屋さんによくあったウサギのチョコもないし…教会以外は関係ないのですね…あたりまえか… ところで、イースターに合わせたように、桜は満開。 ご近所の散歩がてら、春を満喫です。

続きを読むread more

Memento moriー 死を覚えよ

またまたご無沙汰のお詫びから始まり、恐縮です。 去る1月16日、巨匠グスタフ・レオンハルト氏のご逝去が伝えられ、古楽の一時代にピリオドが打たれたのだと感慨深い思いを抱きました。 レオンハルト氏の演奏会はジュネーブ音楽院で拝聴しました。それは、オルガンとチェンバロの演奏会で、チェンバロはご自身の素晴らしい楽器でしたが、オルガンは現…

続きを読むread more

新しい年が始まりました

みなさま、新しい年を迎えいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか? こちらは一月とは思えないような日差しで、お布団を干そう!なんて思ってしまいます。庭にはさざんかが咲いています。        日本も世界も行き詰まりを感じている昨今、朝日新聞が《カオスの深淵 壊れる民主主義》という特集記事を組んでいたり、テレビでも世…

続きを読むread more

クリスマス2011

最近、あたふたとしていてご無沙汰しております。 あっという間に2011年のクリスマスを迎えました。 振り返れば、日本も世界も怒涛の一年でした。まだ、何も解決していない事柄が満載で不安だらけ… でも、困難な状況の中で必死で生きていらっしゃる方々のことを思えば、私たちが力を落としてしまってはいけないのだと心を奮い立たせる今日こ…

続きを読むread more

秋田の夏のおわり

また、秋田です。 昨日、27日は大曲の花火。日本で一番の花火と言われています。 「死ぬまでに一度は見ておきたい」と言うKaoriさんの言葉で、突然決まった花火見物。秋田の人たちの間では、道中いろいろ大変だという話が伝わっていて、どうも腰が重い人が多いようです。かく言う私も初めての体験です。 臨時電車《花火》に乗って、立…

続きを読むread more

うらなりゴーヤマン、ジュースになる! 週刊ゴーヤ通信

暑さのぶり返しがすごいここ数日。テレビで「エアコンをしっかり使って、ほかの電気製品を節電しましょ!」って言ってました。 ところで、ゴーヤカーテンは本当に涼しいです。不思議な植物の力を感じます。 そのゴーヤカーテンにぶら下がる、我が家のうらなりゴーヤ君が一気に熟しました。 種は、真っ赤なゼリー状の物体に包…

続きを読むread more

ゴーヤもすごいが、子どもはもっとすごい!

25日、大仙市立大曲大川西根小学校、28日はアトリオン音楽ホールと、子どもたちを対象にしたワークショップを行ってきました。 今回のメインイベントは体験レッスン。 足鍵盤に届かない小さな子どもにはバッハ(ベッツォールト)のメヌエット、小学校高学年以上の子どもにはトッカータとフーガニ短調のトッカータ部分の抜粋を行いました。 初…

続きを読むread more

猛暑の中休み、秋田はまもなく竿灯まつり

再び秋田です。               千秋公園のお堀 節電で薄暗いアトリオン、駅周辺も人出があまりなく、SALEの文字が寂しく揺れています。 静かでのんびりしているのですが、 なんだか元気がありません。 間もなく東北各地のお祭りが始ま…

続きを読むread more

ふしぎな鍵盤&ゴーヤマンがやってきた

東北以南は、燃えている日本列島です。 牛肉の汚染、やらせメール、脱原発は個人の意見???? なんだか疲れるなぁ~ ところで、 当たり前のように目にする鍵盤楽器ですが、よ~く見ると不思議なことがいっぱい。 なんで、白鍵と黒鍵があるんだろう? なんで、チェンバロやオルガンは白鍵と黒鍵が逆なんだろう? なんで、一オクタ…

続きを読むread more

ゴーヤ君はお暑いのがお好き? & 夏休み自由研究にぴったりのお知らせ

毎日、30℃越えが続きます。まだ梅雨なのに… ゴーヤ君は、元気です。ついに軒下まで到達。あとはもっと茂ってくれたらいいんですが… ところで、今月28日にアトリオン音楽ホールで、《けんばん楽器のひみつ》をさぐるワンコイン・コンサートがあります。 ピアノや、オルガン、チェンバロといった鍵盤を持つ楽器は、それぞれ…

続きを読むread more

猛暑日到来、緑のカーテンいまだ完成せず…

遂にやってきました、35℃越え、猛暑日の恐ろしき日々。 気象庁によると、千葉市は6月の観測史上最高気温を記録。全国74地点で35℃越え、511地点で30℃越えを記録。 昨日、ひょんなことから通うことになった北浦和へ。武蔵野線に揺られながら、そういえば流山あたりはホット・スポットがあったなぁ、などとちらと脳裏をかすめる。 …

続きを読むread more

留守の間にすくすくと ~けなげなゴーヤ その3~

昨日、放射性物質による農作物の汚染の不安、液状化の問題を抱えた千葉に戻ってまいりました。 震災からちょうど3か月目、11日に開催されたリスト・マニアなコンサート。福島から秋田に避難されていらっしゃる方もお見えくださいました。ありがとうございました。 7月の下旬には、アトリオン音楽ホールのほか、大曲大川西根小学校でもオルガ…

続きを読むread more

ば~らが咲いた!ば~らが咲いた!

去る6月13日、横手市の『かんぽの宿横手』で 横手ばら会が主催する《春のばら展》が開かれました。 指定花と自由花、盛り花などの部門に、会員が丹精こめて育てた自慢のバラを切花にして出品し、審査され栄誉を讃えあうというものです。 自由花の部では、一本花、二本花、三本花に分かれて審査されます。 この二本花…

続きを読むread more

お花見三題

5月1日、アトリオン近くの秋田市立千秋公園。 2日、秋田市の住宅街を流れる太平川沿いの桜並木。 3日、しだれ桜で有名な角館。 3日間にわたるお花見! さまざまな桜の表情を集めてみました。 角館では、50年以上前の廃棄寸前の小学校のピアノを特産の樺細工で再生させました。ゴールデンウィークの桜祭りに合わせ、平福記念美術館…

続きを読むread more

豊岩で、“やまはげ”に 出逢ったぁ~!!

2010年も、はや小正月を迎えようとしています。 秋田市の人でも知らない地域限定の小正月行事“やまはげ”。 男鹿の“なまはげ”のヴァリアントとして、秋田市豊岩、雄和、下浜などの地域に伝わっているそうです。 豊岩前郷地区に住んでいるKaoriさんに誘われ、今年は小正月に近い日曜日にあたる10日に行われた“やまはげ”を体験! …

続きを読むread more

春の動物園  勝手に動物園シリーズ Part2

週末、日本オルガニスト協会の総会、全国大会に出席するため、札幌へ行きました。 帰りの飛行機までの時間を使い、円山動物園へ。札幌市の広大な円山公園内に位置する小さな動物園ですが、昨年生まれたホッキョクグマの双子が話題を集めています。 二頭とも雄ということですが、双子といえども性格はかなり異なるように見受けられました。おかあさんのララは…

続きを読むread more

雪やこんこ、あられやこんこ

雪やこんこ、あられやこんこ、降っても降ってもまだ降り止まず… お正月休みを終え秋田に戻ってみると、見事なくらい雪がなく、「やったぁ!」と心の中で叫んだのも束の間。この一週間、降ったりやんだりを繰り返しながら、とうとう、あたり一面雪景色と相成りました。 我が家の庭で 朝、「いざ出陣!」と一歩踏み出すと、足下の玄関のたたきに1…

続きを読むread more

癒しの旅; 箱根編

先日、遅い夏休みも兼ねて箱根に行きました。 秋になってもなかなか天気が安定しない日が続きますが、幸い晴天に恵まれ、芦ノ湖でさわやかな風を満喫することができました。 湖畔から芦ノ湖を望む 今回の旅の目的は、近頃はやりのかくれ宿に泊まること。 箱根にはこの手のお宿がたくさんありますが、この6月にオープンしたばかりの『弓庵』さんに…

続きを読むread more

番外編; オルガニストが見つけた高山植物

登山道の脇で見つけた(梅ちゃんが見つけてくれた)花たちです。 アングルを考えるいとまもなく、とりあえず撮ってみました。名前も調べて見ましたが、間違えがあったらお知らせください。 トウゲブキ ハクサンシャジン タカネアオヤギソウ ヤマハハコ(つぼみ) ハクサンシャクナゲ オノエラン コミヤマハンショ…

続きを読むread more