オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 被災地アウトリーチを行う秋田人

<<   作成日時 : 2011/05/11 11:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

連休後半から、秋田へ。

連休中だというのに、オルガン講座の開講式や秋田高陽教会のコンサートであたふたとあわただしい日々を過ごしました。

ようやく葉桜となったばかりで、朝夕はまだひんやりとした冷たい空気。でも、関東に比べるとやはり空気がきれいだなぁ。

画像
                雨にぬれる千秋公園入口

秋田に住んでいた時には、夜ひとりでお店に入るなんてことはほとんどありませんでしたが、今回は“旅人”として今まで知らなかった秋田を新発見しました。

訪れたのは駅のそば、ど派手な宣伝をしているラーメン屋さんの2階にひっそりとたたずむアート&カフェ“Tierra”.
。出張で秋田を訪れた知り合いから教えられたお店です。

画像
  雨に濡れながらお客さんを待つ秋田名物ババヘラアイス売りのおばさん

細く急な階段を上がって扉を開けたら、笑顔のやさしい女性店長がひとりで所在なさげに座っていらっしゃいました。「初めてですよね?」と訊かれたところから、どうも御常連さんが来るところのようです。

はたしてここはフォルクローレをされるオーナーのお店でした。オーナーは、5月に土崎のベイパラダイスの2階に“ドリーム・タイム”というライブハウスをオープンさせたそうです。http://www.tsuchizaki-seichi.jp/music/

初めは一人で店長とお話をしながら、ワインなどを楽しんでいましたが、そのうちに、お友達を引き連れて来る予定がひとりだけになってしまった御常連さんが加わり、そのお友達たちのためにサンポーニャを聴かせようと秋田大学の学生さんが加わり… 気前の良い御常連さんにワインをごちそうになり、お店は貸切即席宴会場となりました。

画像


オーナーは、知り合いのお医者さまの関係で被災地アウトリーチをされたそうです。ギターではなくそれより小型のチャランゴを背負って行かれたのだそうです。今“ふるさと”を歌うことが多くなっていますが、オーナーはふるさとを失った人々に向かってそれを演奏することに抵抗を感じていたそうです。

でも、“ふるさと”のメロディーが流れた途端、寝たきりの被災者の方も口ずさまれたとか。

店長によれば、被災地アウトリーチは知り合いなどがいない状態では無理だということでした。別の方もそのようなことをブログで書かれていました。

画像


被災地ではは自衛隊の音楽隊も活動されているとか。音楽を聴いて、少しでも癒され元気が取り戻せたらいいですね。

画像
             間もなく田植えの季節の到来です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ばばヘラたべたし〜バラ盛りで
久々にブログ見たら
超更新されてましたね
油断してました

本日は天気よしこです
亀仙人
2011/05/12 11:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
被災地アウトリーチを行う秋田人 オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる