オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS Merci, Marie-Claire Alain ! Requiescat in Pace

<<   作成日時 : 2013/02/27 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜、ジュネーブのFB友達からマリー=クレール・アランさんの死亡を伝える書き込みのシェアを見つけました。

それは、すぐに世界中に伝わり、みなさんがその死を惜しんでいます。

私が最後に彼女の講座を拝聴したのは、兄にあたるジャン・アランの新校訂譜が発刊された折りに開催された、ジャン・アランの公開講座でした。(於 武蔵野市民文化会館)

小柄で高いかかかとの靴を履いて演奏するアランさん。凛とされた方でした。
ふと、ジャン・アランのハウスオルガンが移設されているロマンモティエ(スイス)で少しだけお話したことを思い出しました。

彼女は、オルガンの録音をベルリンフィルやアルゲリッチなどと肩を並べ、普通にレコード店に陳列されるようにしました。もちろん、旦那様のお力があるのですが…

私の師匠の師匠、故ピエール・スゴン氏はかつて、「僕はジャン・アランと一緒に勉強していた友達で、その頃マリー=クレールはまだ、こんな小さな子どもだったんだよ」とおっしゃったことがありました。つまり、『ジャン・アランの作品は、自分の方がよく理解している』ということですね。

何だか意地の張り合いみたいで可笑しかったです。

御大レオンハルト氏、マリ=クレール・アラン氏とオルガン音楽に偉大な足跡を残した方々が亡くなる度に、一つの時代が終わるのだなぁと感慨深いものがあります。

おお人よ、汝の罪の大いなるを泣け

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Merci, Marie-Claire Alain ! Requiescat in Pace  オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる