オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士の国やまなし国文祭2013 パイプオルガンフェスティバル

<<   作成日時 : 2013/05/30 19:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「国民文化祭」という国民にあまり知られていない?文化祭があります。

Wikiを眺めると、

1977年から始まった全国高等学校文化祭に対抗し、一般の団体でも全国規模で参加する文化祭をしようと当時の文化庁長官で作家の三浦朱門が提唱し文化庁と東京都の共催で1986年に第1回大会が行われた。以降、毎年各県持ち回りで開催されている。

とあります。いわば「文化の国体」です。

6月8日(土)13:00から、南アルプス市桃源文化会館でオルガンが国文祭史上、初めて参加します。
公共ホールが行っているオルガン・スクールの出身者たちの交流演奏と桃源文化のオルガンをもっとも生かすプログラムで、当ホールのオルガニスト平井靖子さんを中心にしたコンサートも開催されます。

桃源文化会館のスクールは1994年に始まり、2008年にはジュニア・スクールも開講しました。かれこれ20年近くなる老舗スクールです。ここから音大のオルガン科へ進まれた方も何人かいて、平井さんの力強いサポートをされています。

詳しくは http://yamanashi-kokubunsai.jp/event/sichouson-syusai/minamialps/pipeorgan-festival.html

アトリオンのスクールからも田代友美さんが出演。J.Sバッハの変ホ長調のフーガ BWV552/2という大曲に挑みます。

さくらんぼの季節、みなさんもちょっと足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

ブルーベルの森を運営している関さんが、平井さんに簡単なインタビューをしました。
こちらもどうぞご覧ください。
http://bluebell-no-mori.org/category/organ_concert

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
富士の国やまなし国文祭2013 パイプオルガンフェスティバル オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる