オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノ・オルガンフェスティバル、プレコンサートご報告

<<   作成日時 : 2013/09/20 14:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月14日、ピアノ・オルガン・フェスティバル、プレコンサート無事に終了しました。
ピアノフェスの委員長は「満席にしたかった!」と申しておりましたが、430名の方にご来場いただきました。大人1名につき子ども2名から3名の割合というくらい子どもの来場が思ったよりも多く、1時間30分のプログラムで丁度良かったのではと思います。

 朗読付きの「マ・メール・ロワ」に、子どもたちの制作した作品のスライドショー付きの「動物の謝肉祭」、そしてオルガンとピアノのアンサンブルという本当に珍しいコンサートでしたが、多くの方に楽しんでいただけたのではないでしょうか?終演後、スライドショーを操作する私の席の後方から、「楽しかったね」と子どもに話しかける母親の声が聞こえました。
「これでいいのだ。」なぜか、バカボンのパパのセリフが浮かびました。


 ホワイエでは、秋田市の実行員会参事さん自らが腰に工具ベルトを身に着けトンカチを握り、作品展示用パネルに向かっている姿がありました。作品の制作に関わってくださった秋田市立千秋美術館、孝華書院の渡部世子先生、舞台を支えてくださった皆様、受付、楽屋を担当してくださったピアノ、オルガンフェス関係者の皆様、そして初めての試みにもかかわらず積極的に音楽作りに関わってくださった出演者の皆様、本当に多くの力によって支えられたコンサートでした。
 フェスティバル本番はそれぞれの企画となりますが、これからもよろしくご支援お願い申し上げます。

コンサートの様子を伝える写真は千秋美術館のFBにアップされております。そちらをご覧ください。

スライドで使用した子どもたちの作品を一部ご紹介いたします。

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピアノ・オルガンフェスティバル、プレコンサートご報告 オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる