オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS トッカータを学ぶ人々

<<   作成日時 : 2016/09/16 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

怒涛の秋田生活最終日。11日はトッカータ!

大仙市立大川西根小学校での公開講座。一般の方を含め16人ほどが参加してくださいました。
トッカータの概念、定義、起源などを学んだあと、フレスコバルディの聖体奉挙のためのトッカータ、バッハのトッカータとフーガ二短調(トッカータのみ)、トッカータ、アダージョとフーガ(トッカータのみ)、デュボワのトッカータの公開レッスンをしながら、トッカータの流れを辿っていきました。

その後、ルネサンスから近代までのイントナツィオーニ、プレアンブルを含むトッカータ全22曲の譜例を使って、国別、時代別に分類、さらに簡単なアナリーゼをグループごとにしながらトッカータの変化をまとめていきました。
アナリーゼには時間的制約もあったので、簡単に眺めていくだけになりましたが、トッカータとは何ものであるのかを、楽譜を通じ目からもおぼろげながら理解していただけたのではないかと思います。

「ひとつの曲の形式を追うのも面白いですね」とかわら版の会の役員さんが言ってましたが、これは私が「トッカータ」を修士のテーマしていたからできたことで、その他でやるにはそれなりの研究が必要なんですよねぇ、と思うのであります。

そして、ようやく無事帰還したわたしなのでありました。

画像



画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トッカータを学ぶ人々 オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる