アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「仲間たち」のブログ記事

みんなの「仲間たち」ブログ


秋田地域オルガン情報11月

2017/09/20 15:17
【秋田地域オルガン情報11月】
早いもので、もう11月のお知らせです。
秋田桜教会が例年開催しているコンサートのお知らせです。
今年は国内外で活躍されている山田由希子さんの演奏です。バッハやヴァルター、ベームなどドイツの作品を中心にしたプログラムです。

11月3日(金)14:00開演 13:15分開場
日本キリスト教団秋田桜教会(桜小学校手前)
要入場整理券:お申し込みはできるだけFAXでお願いします。
FAX専用 018−838−5519(秋田桜教会、雲然)
FAX&TEL 018−833−9305(淺沼)
※教会の駐車スペースが限られているため、お車の場合はできるだけ乗り合わせてほしいとのことです。なお、近くにバス停もあります。

秋田桜教会は、アトリオンのオルガン講座修了生が礼拝奏楽者となり、アトリオンに所縁の深い今井奈緒子さんが所有されていたハウスオルガンを移設した小さな教会です。須藤オルガン工房の最初の楽器とうかがっています。
ここでは、若手を中心とした実力派オルガニストのコンサートを年一回開催しています。小さな楽器でも演奏する人によって表情がまったく変わるという、オルガンの奥深さ、面白さを感じさせてくれるコンサートです。
また、この教会はクリスチャンでなくても可能な限り練習用に楽器の貸し出しをしている、とても開かれた教会です。奏楽者全員がアトリオンの講座から育ったためです。
現在の受講生も曲目によっては、教会をお借りして練習してりしているようです。


画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【秋田地域オルガン情報7月 夏休みオルガン・ワークショップ2件】

2017/06/23 13:26
アトリオン音楽ホールと大仙市立大川西根小学校での夏休みオルガン・ワークショップご紹介

【1】 「みて、きいて、おはなししよう! 〜美術館といっしょ〜」
絵からどんな音がきこえるかな? 音楽からどんな景色がみえるかな?

日時;7月28日(金)
午前の部10:30−12:00 午後の部14:00−15:30

場所;秋田市立千秋美術館&アトリオン音楽ホール

対象;小学3年生から6年生 各部10名

参加料;500円(保護者は無料)

参加申し込み;アトリオン音楽事業部 018-836-7803 6月26日から
ファシリテーター 米山茉未 村田梨沙(秋田市立千秋美術館学芸員) 香取智子(アトリオン音楽ホールオルガニスト)
※ワークショップ終了後、自由時間を設けています。
ワンポイント・レッスンとしてオルガンを弾いたり(楽譜は各人で用意)、オルガンの構造を自分で考えてみたり、美術館で他の絵を鑑賞したりできます。

◆今回のワークショップは美術と音楽による「対話型鑑賞」です。

 対話型鑑賞は、1980年代半ばに、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で子ども向けに開発された美術の鑑賞法で、英語ではVTS(Visual Thinking Strategies :ビジュアル・シンキング・ストラテジー)と呼ばれます。これが日本で「対話型鑑賞」と訳されたことによって、音楽にも、という流れが生まれたと、芸術資源開発機構の三ツ木紀英さんは話されていました。サントリーホールやミューザ川崎(以前オルガン担当だった森文子さんが関わっています)で行われている教育プログラムのひとつですが、昨秋、上野学園大学音楽文化研究センターULMで三ツ木さんと森さんによるワークショップ「対話型音楽鑑賞をカイハツする」に参加し、実際に小学校のオルガン教室などで試行してきました。今回初めて本格的にワークショップで対話型鑑賞を扱うことにしましたが、せっかくなので同じ建物内の美術館に声をかけ、本家の対話型鑑賞と新しい音楽の対話型鑑賞を同時に行うことにしました。まだまだカイハツ途上のプログラムではありますが、普段、美術や音楽に触れる機会の少ない子どもさんが、「絵をみたり音楽を聴いたりするのって難しい『お勉強』じゃないんだ!」とか、「みんなそれぞれ感じることは違うんだ」と気づいてもらえたら本望です。

画像



【2】夏休みわくわくオルガンワークショップ
「つくってみよう、きいてみよう、みんなで音遊び〜オルガンもひけるよ!」

風の音、海の音、楽しい音、花火の音など私たちの周りにはたくさんの音がありま
す。自分のイメージを色々な楽器を使って音で表してみましょう。オルガンに触れたり
ミニレッスン体験もできます。

※今回は音楽ではとても恵まれた環境にある、大川西根小学校所有のさまざまな楽器をお借りして、みんなで簡単な創作をしてみたいと思っています。そして、オルガンで簡単な対話型鑑賞も予定しています。

対象:小学生(未就学児も参加可能です)

日時:7月24日(月) 午後1時30分〜4時予定

会場:大仙市立大川西根小学校

定員:15人

参加費:無料

案内役:香取智子(秋田アトリオン音楽ホールオルガニスト) 講座修了生(秋田オルガンかわら版の会)

お問い合わせ・お申し込み:大仙市教育委員会生涯学習課0187-63-1111(内線339)


画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【秋田地域オルガン情報6月】

2017/04/03 19:06
はやいものでもう新年度。6月のレクチャー・コンサートのお知らせです。

オルガン・レクチャー・コンサート@アトリオン音楽ホール
美しさの裏がわ〜法律家がみた作曲家の人生〜

《ようこそ 美しさの裏がわの世界へ》

時代も、国も異なる環境で生きた 3 人の作曲家、J.S.バッハ、 F.リスト、L.ヴィエルヌ。
法律家のまなざしを通して彼らの人生を見つめると、私たちの生活につながるさまざまなものが現れてきます。
今、彼らが生きていたら、もっと幸せな人生を歩んでいただろうか、それともその反対?
そんな想像を巡らしながらオルガンの名曲をお聴きいただく、ちょっと新しいレクチャー・コンサート。
私たちを深く感動させる“美しさ”のうらがわには、一体どんな世界が広がっているのでしょうか?

弁護士の橋本尚子さんは、(公財)神奈川芸術文化財団でオルガン担当をされていた頃、神奈川県民ホールのパイプオルガン・プロムナード・コンサートでお世話になりました。当時、どうすればオルガンはもっと身近なものになるのか、本当に熱心に取り組んでいらっしゃったことを覚えています。

「法律と音楽?」 最初は皆さんきょとんとされましたが、内容をきいたオルガニストの大先輩が、「面白い!東京でもやって」「国有地もらった作曲はいないか。。。」なんておっしゃっていました。

作曲家たちの波乱万丈な人生を日本の法律でバッサリと斬ります。はてさて、どんなことになりますやら。


<日時>2017年6月3日(土)開演14:00(13:30開場/16:00終演予定)


<出演>
 橋本尚子(弁護士)
 香取智子(アトリオン音楽ホールオルガニスト)


<プログラム>
 D.ブクステフーデ:前奏曲、フーガとチャコーナ BuxWV137
 J.S.バッハ:「おお人よ、汝の罪の大いなるを嘆け」BWV622
       (オルガン小曲集より)
 J.S.バッハ:前奏曲とフーガ イ短調 BWV543
 L.ヴィエルヌ:「幻想小品集」より「鬼火」(第2巻 作品53-4)
 L.ヴィエルヌ:トリプティーク 作品58より
 M.デュリュフレ:前奏曲、アダージョと《来たれ、創り主なる聖霊》
         によるコラール変奏曲 作品4より
 F.リスト:バッハのカンタータ《泣き、嘆き、悲しみ、おののき》による変奏曲

<全席自由> 7日より発売
 一般前売¥1,000(当日¥1,500)
 学生  ¥500


画像



画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2016年度発表会プログラム

2017/02/27 00:04
3月19日のアトリオン、オルガン講座の発表会のプログラムです。

午前の部10:30 開演

1.大関千潤    コンチェルト ト長調 BWV592 J.S. バッハ

2.橋本千穂    神よ、汝の慈しみによりて/神のみ子は来ませり BWV600
     かくも喜びに満てる日 BWV605 J.S. バッハ

3.寺田美幸    リチェルカーレ              J. パッヘルベル

4. 谷口真知子   トッカータとフーガ ニ短調 BWV565 J.S. バッハ

5. 太田美木子   いざ来ませ、異邦人の救い主よ BWV659, 660, 661 J.S. バッハ

6. 石川里絵    前奏曲とフーガ ト短調 BWV535 より前奏曲  J.S バッハ
              いまぞわれら聖霊に乞わん BuxWV209   D. ブクステフーデ

7. 渡邉杏佳    コラール変奏曲「ああ、いかにはかなく、いかにむなしき」 
G. ベーム

8. 東海林美代子  これぞ聖なる十戒   BWV678, 679 J.S. バッハ

9. 植田恵津子   光の創り主による変奏曲             J. アラン
             グレゴリアン・ラプソディ            J. ラングレ




午後の部 14:00 開演

1. 門間 託    フーガ ニ長調                J. パッヘルベル

2. 宮 淑     トッカータ ハ長調              J .パッヘルベル
       われ汝に呼ばわる、主イエスキリストよ BWV639 J.S. バッハ

3. 江畑早彩   前奏曲 ニ短調                J. パッヘルベル

4. 中森恵美   おお人よ、汝の罪の大いなるを嘆け BWV622 J.S. バッハ

5. 齊藤美咲   主よ人の望みの喜びよ              J.S. バッハ

6. 菅原彩乃   トリオ・ソナタ 変ホ長調   BWV525 J.S. バッハ

7. 柏屋千秋   グレゴリアン・ラプソディ           J. ラングレ

8. 磯万里奈   来たれ聖霊、主なる神  BWV651 J.S. バッハ

9. 加藤紅音   主イエス・キリストよ、われらをかえりみたまえ BWV653
J.S. バッハ

10. 田代友美  パッサカリア ハ短調 BWV582 J.S. バッハ

11. 佐々木尚子  ベネディクトゥス op.59 Nr.9 M.レーガー
              太陽への賛歌                 L. ヴィエルヌ


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【2016年度 オルガン講座発表会のお知らせ】

2017/02/01 11:11
日時;3月19日(日)10:30~ 14:00~

場所:アトリオン音楽ホール
入場無料 曲間での出入りは自由です。

曲目
J.S.バッハ トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
J.S.バッハ パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV582
G.ベーム  コラール変奏曲『ああ、いかにはかなき、いかに空しき』
J.ラングレ グレゴリアン・ラプソディ 他

今年度は、バッハの作品を演奏される受講生が多くなりました。公開セミナーのテーマがバッハだったせいなのか、あるいは何も考えずバッハばかり受講生に渡してしまったのか。。時折、このようなレパートリーの片寄りが現れるのであります。(反省)

出演
午前の部 10:30開演
石川里絵 植田恵津子 大関千潤 太田美木子
東海林美代子 谷口真知子 寺田美幸 橋本千穂 
渡邉杏佳 (五十音順)

午後の部 14:00開演
磯万里奈 江畑早彩 柏屋千秋 加藤紅音
齊藤美咲 佐々木尚子 菅原彩乃 田代友美
中森恵美 宮 淑 門間 託 (五十音順)


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


下北沢でライブをきく

2017/01/12 10:00
月11日、現講座受講生でもある、シンガーソングライターの大木 彩乃さんのバースディワンマンライブ『おわりとはじまりのうたうたう』にご招待いただきました。

下北沢のWORK SHOP LOUNGE、SEED SHIPは、こじんまりとしたお洒落な空間。

ピアノの弾き語りに後半はパーカッションの仙道さおりさんも加わった素敵なライブでした。
仙道さんのパーカッションが加わると、彩乃さんの声も曲も一層生き生きとした表情を見せてくれました。

彩乃さんは今回のお誕生日ライブでひと区切り、新たな世界を求めてちょっと充電期間に入るそうです。ステップアップした彩乃さんに期待です。ご家族で角館に在住の彩乃さん。ネコが自由に飼えるのがとてもうれしそう。

しかしながら、歌詞をきいていないという子どもの頃からのくせ?が抜けていない私。どうしても旋律を音階の音で聴いてしまうんですよね。素敵な詩なんだろうなぁと思いつつ、断片的にしか捉えられない。。。どうしたものか。。


それにしても下北沢の商店街ってなんで日の丸なんだろ??

画像



画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オルガンは地域で何ができるのか?

2016/12/12 17:50
昨秋から「地域にオルガンがあることの意味」、「そこでコンサートをすることの意味」など、「秋田オルガンかわら版の会」の会長とそんな根本に立ち戻って考える機会がありました。


今年の大川西根小学校でのスクール・コンサートのあと、現かわら版の会会長を含め、我々はさまざまに話し合いました。見えてきたものは「教育現場にあるオルガン」ということでした。

倉橋先生が「秋田オルガンかわら版の会」HPに書かれたものを、そのままコピペします。

「そこに楽器があるからコンサートがある」、そんな時代は終わったのだと思います。


●大川西根小で恒例のコンサートを開催しました

大仙市立大川西根小学校にパイプオルガンが設置され26年になりました。全国の公立小学校で唯一オルガンを持っている学校です。大切に使い続ければ100年以上は大丈夫とも言われています。オルガンの存在が大仙市民に十分に周知されているのかというと、実のところそうでもないというのは少々残念なことです。オルガンが設置された当初からこれまで、毎年欠かさずオルガンコンサートが開催されてきました。今年もオルガンを楽しむ児童向けの取り組みとして、11月18日同校主催(かわら版の会協力)による大川西根小学校全校児童と大仙市立四ツ屋小学校3年生にむけたコンサートが開かれました。演奏とお話は香取智子先生、サポートは東海林会長と倉橋でした。

演奏を聴いた後のつぶやきや感想文から、こども達は曲から感じる情景やイメージをそれぞれの感性で楽しんでいるように感じました。四ツ屋小3年生の皆さんには、カッコウの音程でオルガンに触れてもらいました。かわいいカッコウや堂々としたカッコウなど音色を変えて楽しみました。初体験の様子はわくわく感と緊張が入り乱れたものでしたが、触ったこともない大きな楽器を弾いたという嬉しさが感じられました。体験の後は香取先生と一緒にオルガンの前で写真に収まりました。みんな笑顔でした。このように多くのこども達に、オルガンに親しむ体験をさせて上げることはできないものかなと思いました。

大仙市のオルガンは市民のためのものであり、誇るべき財産と言えます。地域に生まれ育ったこども達も同じく大切な宝物です。このオルガンを通して更に深く豊かな情操教育ができたなら、それこそ大きな地域づくりであり地域貢献ではないでしょうか?

このような教育環境を活かしていくために、大人がもっと文化について関心を持ち、勉強しなければ宝の持ち腐れになりそうです。

この日、こども達はお家に帰ってオルガンについてどんなお話をしたのでしょうか。

11月20日は、香取先生の演奏によるパイプオルガンコンサートでした。10ストップのオルガンを駆使し、バロック、ロマン派、現代までの作品が演奏されました。
テーマは「音楽の楽しみ方を見つけよう!」。その作品のもつ特徴を難しい音楽用語などは使わず、楽しみどころをさらりと聴衆に伝えた後、演奏に入るというものでした。そのことでより一層、聞く人の想像力が膨らんでいたように思いました。この二つの演奏会に向けた香取先生の集中度の凄さに、改めて大きな拍手をお送りしたいと思います。
(倉橋三紀子)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年度の公開セミナー無事終了

2016/12/11 09:50
12月9日、第2回の公開セミナー「楽譜のなぞ・・19世紀以降の楽譜の歴史」。

午前中3時間連続、午後3時間連続レッスンの後でしたが、幸い自分が何かをする立場ではなかったので、ふらふらしながらも何とかこなせました。

今までで恐らく最多の受講生を含め57名の方がお出でくださいました。

オルガンにそれほど興味、関心があるわけではないけれど、内容に惹かれてやってこられた方もいらしたそうです。
やはりエディションの問題は、普遍的なテーマなんですね。

来年度もまたやります。面白いテーマをカイハツします!


画像



画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パイプオルガン教室@大川西根小学校

2016/11/21 12:11
11月18日、大仙市立大川西根小学校でのパイプオルガン教室でした。

大仙市立四ツ屋小学校3年生33名も参加しました。子どもたちへの開かれた問いかけ、対話型鑑賞の試み、夏のワークショップの応用と、今回はシリテーションのテクニックを使いながら進めてみました。
実践の積み重ねによって、次第に先に繋がる可能性が見えてくるようになりました。


いただいた感想文を見ると、低学年の子どもたちは、対話型鑑賞の試みでさまざまな想像の翼を広げていたようでした。
コンサートの最後に、デュリュフレの「アランの名による前奏曲とフーガ」の「フーガ」を、人の名前が音になるというお話をして演奏したのですが、とくに高学年の子どもたちには驚きだったようです。

画像



画像



画像



画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【秋田地域オルガン情報12月】

2016/11/19 21:55
もう、2016年もあとひと月ほど。時の流れは速いですね。
12月のオルガン関係催し物のご案内です


12月9日(金)18:30 アトリオン音楽ホール
アトリオン音楽ホール・公開セミナー 

「楽譜のなぞ 第2回 19世紀以降の楽譜の歴史」

バッハのピアノの実用譜には、残された資料には存在しないフィンガリング、強弱記号、スラーやテンポ表示など、さまざまな書き込みがなされたものが数多くあります。古典派、ロマン派を通じ鍵盤楽器の主流となったピアノでの演奏を考えれば、やむを得ないものだったのかもしれません。
バッハの死後、彼の作品はどのようになっていったのか。オルガン作品の楽譜を通して眺めていきます。

入場無料
どなたでも御自由に聴講いただけます。

講師:椎名雄一郎(オルガニスト、活水大学音楽学部准教授)

演奏:加藤紅音 佐々木尚子 菅原彩乃 田代友美

曲目:トッカータとフーガ ニ短調BWV565、パッサカリアとフーガ ハ短調BWV582、トリオ・ソナタ 変ホ長調BWV525、ただ尊き御神のままに BWV647

コーディネーター:香取智子

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
【秋田地域オルガン情報11月】
【秋田地域オルガン情報11月】 その1 ◆秋田桜教会第13回オルガンコンサート ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 10:54
【秋田地域オルガン情報10月】
【秋田地域オルガン情報10月】 2016年度オルガン講座、公開セミナーのお知らせです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 13:43
トッカータを学ぶ人々
トッカータを学ぶ人々 怒涛の秋田生活最終日。11日はトッカータ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/16 11:49
秋田で古楽
秋田で古楽 9月9日、10日と2本のフラウト・トラヴェルソとバロックファゴットによるアンサンブルに通奏低音奏者として同行しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/16 11:41
美術館で対話(都美) & 百鬼夜行(秋田県美)
美術館で対話(都美) & 百鬼夜行(秋田県美) 日にちは前後してしまいますが、8月26日、都美と藝大の連携事業「とびらプロジェクト」の大人向けの鑑賞プログラム「ヨリミチビジュツカン」に参加してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/12 23:02
岩井優・展覧会「習慣のとりこ」をつくる AKIBI plus プロジェクト 芸術価値創造拠点1/秋田
岩井優・展覧会「習慣のとりこ」をつくる AKIBI plus プロジェクト 芸術価値創造拠点1/秋田 岩井優・展覧会「習慣のとりこ」をつくる 〜Making an exhibition, “Prisoner of habit” with Masaru Iwai〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/12 20:22
9月3日 国文祭メモリアルフェスティバル in AKITA オルガンフェスティバル ご報告
9月3日 国文祭メモリアルフェスティバル in AKITA オルガンフェスティバル ご報告 Let’s dance with Organ and Marimba 9月3日、音楽とダンスの協働によるワークショップ&コンサート「Let’sからだあそび」が終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/12 17:27
【秋田地域古楽コンサート情報9月】
【秋田地域古楽コンサート情報9月】 古楽不毛の地と言っても過言ではない秋田ですが、横手市出身でザルツブルク在住の富永芳憲(Fg.)さんとそのお友達、トラヴェルソのミュンヘン在住、マリオン・トロイペル‐フランクさん、ザルツブルク在住、ベアトリス・レンチュさん、通奏低音・香取智子のバロック・アンサンブル”ザルツブルク・ミュンヘン“が、コンサートを開催いたします。 秋田市のほか、9月9日横手市かまくら館、大仙市では小学校のアウトリーチも行います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 11:25
ワークショップ2016のご報告
ワークショップ2016のご報告 昨日、本日と2つのワークショップが終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 09:32
【国文祭メモリアルフェスティバル in AKITA 2016参加事業のお知らせ】
【国文祭メモリアルフェスティバル in AKITA 2016参加事業のお知らせ】 【国文祭メモリアルフェスティバル in AKITA 2016参加事業のお知らせ】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 22:42
6月25日「オルガンは語る」ご報告
6月25日「オルガンは語る」ご報告 25日(土)「オルガンは語る」が無事終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 17:22
夏休みはアトリオンのワークショップで「表現」しちゃおう!【秋田地域オルガン情報7月】
夏休みはアトリオンのワークショップで「表現」しちゃおう!【秋田地域オルガン情報7月】 ワークショップのチラシを作ってくれるReiさんの労作、できました(^ ^ ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 13:20
【秋田地域オルガン情報6月 その3 加賀屋淳之介さん&香取智子】
「谷川俊太郎さんの詩は私たちの心に、時にはストレートに、時にはやさしく、時には激しく、時には楽しく、そして、ときにはちょっとエッチ に、"ことば"を伝えてくれます。 けれど、この世の中でささやかに人を愛する心を持っている人に対しては、むやみに人を傷つけるようなことはしません。私たちが気付かないくらいの"かすり傷"をつられることはありますが・・・。 甘いだけではなく、苦かったり、酸っぱいような思いを絶妙な言葉の織り物で私たちをくるんでくれるのです。 今日も丁寧に谷川さんからお預かりした言葉の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 17:49
【秋田オルガン情報6月 その2 小野なおみさん】
オルガンは語る〜3人のオルガニストによる「ことばと音楽」を巡るコンサート〜 6月25日(土)14:00開演(13:30開場) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 17:46
【秋田地域オルガン情報6月】
【秋田地域オルガン情報6月】 オルガンは語る〜3人のオルガニストによる「ことばと音楽」を巡るコンサート〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 17:49
2015年度秋田県オルガン奏者養成講座発表会のご報告
2015年度秋田県オルガン奏者養成講座発表会のご報告 3月20日、2015年度秋田県オルガン奏者養成講座の発表会を無事に終えることができました。発表会といえども100名ほどの方がいらしてくださり、ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/30 22:48
【秋田地域オルガン情報3月】
【秋田地域オルガン情報3月】 久しぶりにこちらに情報UPします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 16:20
今年もお世話になりました
今年もお世話になりました アトリオンのクリスマスコンサートも無事に終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/24 11:50
【秋田地域オルガン情報11月】
【秋田地域オルガン情報11月】 ◆秋田桜教会第12回オルガンコンサート ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/18 15:21
【秋田地域オルガン情報10月】
【秋田地域オルガン情報10月】 あっという間に9月も下旬となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/23 11:53
ワークショップ報告
ワークショップ報告 先月末開催された大仙市立大川西根小学校とアトリオン音楽ホールのワークショップとコンサートの様子を写真でご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/17 20:28
【国文祭メモリアルフェスティバルin AKITA オルガンフェスティバルのお知らせ】
【国文祭メモリアルフェスティバルin AKITA オルガンフェスティバルのお知らせ】 「旅する旋律〜きいて 学んで 歌ってみよう!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/17 10:39
上野のお山は花盛り、ひとだかり、これを横目にアカデミックな午後のひととき
上野のお山は花盛り、ひとだかり、これを横目にアカデミックな午後のひととき 4月に入り、桜の花もひと段落。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 13:44
アトリオン音楽ホール オルガン講座受講生募集中!
アトリオン音楽ホール オルガン講座受講生募集中! 3月15日、講座の発表会が終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/18 16:06
神奈川県民ホールプロムナードコンサート 無事終了!
神奈川県民ホールプロムナードコンサート 無事終了! 2月27日に神奈川県民ホールのプロムナードコンサートが無事終了。 リハーサルの日(26日)は朝から雨でしたが、本番は行いが良いのか?見事に晴れ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 22:35
【秋田地域オルガン情報3月】
【秋田地域オルガン情報3月】 まだまだ寒い日が続きますが、節分も過ぎもう立春となりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/09 13:34
HAPPY NEW YEAR 2015
HAPPY NEW YEAR 2015 明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/05 19:48
12月はクリスマス・コンサート
12月はクリスマス・コンサート 12月は、何やらバタバタと過ごしました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 20:54
【12月秋田地域オルガン情報】
【12月秋田地域オルガン情報】 あっという間にクリスマスがもう目の前です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/27 18:01
【第29回国民文化祭あきた2014 オルガンフェスティバル ご報告と御礼】
【第29回国民文化祭あきた2014 オルガンフェスティバル ご報告と御礼】 11月1日、2日とオルガン・フェスティバルを無事に終えることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/04 00:22
第29回国民文化祭・あきた オルガンフェスティバルまであとひと月
第29回国民文化祭・あきた オルガンフェスティバルまであとひと月 11月2日に開催される第29回国民文化祭・あきた2014 オルガンフェスティバルまで、あと一か月となりました。アルザスから秋田にやってきた楽器を通じ、アルザスと秋田の文化、日本におけるオルガンの文化(?)を今一度考える機会となればと力を合わせてまいりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/02 15:55
【秋田地域オルガン情報10月】
”教養の秋”です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/26 06:50
第29回国民文化祭・あきた オルガンフェスティバル 入場整理券の配布開始
第29回国民文化祭・あきた オルガンフェスティバル 入場整理券の配布開始 以前にもお知らせしました、第29回国民文化祭・あきた オルガンフェスティバルの入場整理券が9月1日より配布されております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/14 14:56
【公開講座受講生募集のお知らせ】
「秋田オルガンかわら版の会」が発行する「オルガンかわら版」では「オルガン音つくりの第一歩」というクイズ形式の連載を始めました。今年の会主催の公開講座もそれにならい、「自分で音を作る」レジストレーションを中心にした講座を開催いたします。 リード管を持たない小さな楽器での講座ですが、自らがレジストレーションする体験を通じ、オルガン演奏の「実際」を体験していただこうというものです。 勿論、演奏全体に対するアドヴァイスもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/21 19:51
【秋田地域オルガン情報9月】
【秋田地域オルガン情報9月】 はやいもので8月も残すところ半月を切りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/20 09:41
【第29回国民文化祭・あきた2014 オルガンフェスティバル ご案内】
【第29回国民文化祭・あきた2014 オルガンフェスティバル ご案内】 ちょっと先のお話ですが、第29回国民文化祭・あきた2014にオルガン部門が参加します。 「秋田オルガンかわら版の会」が秋田市の実行委員会に加わり、これまで数年かけて準備をしてまいりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 17:09
「いきいきリズムでオルガンいきいき!!」アトリオン音楽ホール主催ワークショップ 7月31日
「いきいきリズムでオルガンいきいき!!」アトリオン音楽ホール主催ワークショップ 7月31日 大仙市に引き続き7月31日にアトリオン音楽ホールでのワークショップも終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/03 14:35
「リズムにのってオルガンチャレンジ」〜大仙市教育委員会・生涯学習課、放課後子ども教室推進事業
「リズムにのってオルガンチャレンジ」〜大仙市教育委員会・生涯学習課、放課後子ども教室推進事業 宿の界隈は、佐竹藩の商人や職人の住んでいた「外町」と呼ばれる地域です。かつて竿灯祭りはこの外町のお祭りでした。「鍛冶町」「鉄砲町」「馬口労町」(ばくろうまち)「米町」「肴町」といった旧町名の書かれた提灯は、なかなかに風情があります。お祭りを控え、このところ毎夜(日曜日はお休みだったようですが)あちこちのご町内からお囃子の音が風に乗って聞こえてきます。練習は地域の子どもたちを巻き込んだ伝統文化の継承の場となっており、文字通り地域コミュニティーが文化を育てています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 22:03
【秋田地域オルガン情報7月】
【秋田地域オルガン情報7月】 ここ数年、「秋田オルガンかわら版の会」が実験的に行ってきた夏休みのオルガン・ワークショップが、大仙市教育委員会・生涯学習課の「放課後子ども教室推進事業『わくわく体験教室』」となり、担当者が手作りでチラシを作成しました。特別に予算が増えるわけではなく、それにより内容がぐんとレベル・アップする類のものではありませんが、市の広報での告知だけでなく担当者自らも広報に走ってくれるとのこと。一歩前進と言えるかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 14:26
秋田地域 フルートコンサートのお知らせ
秋田地域 フルートコンサートのお知らせ 数年前、アトリオンと大仙市立大川西根小学校のワークショップでお手伝いくださったフルートの岡田恵美子さんが、留学時代のお友達でフランス在住のピアニスト、福井真菜さんとコンサートを開催されます。現在、岡田先生はご主人と共に日本基督教団八郎潟教会、男鹿教会に牧師として赴任され、「二足の草鞋」でご活躍中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/02 12:33
音楽家を支援するサロン「音楽室ゆらぎ」
ジュネーブ時代を共に過ごしたピアニストの奈良場恒美、俣野修子ご夫妻が、成増にある「音楽室ゆらぎ」でサロン・コンサートを開催します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/05 13:06
ザ・ハーモニー・ホールと保田紀子さん
4月12日、この3月まで24年間、ザ・ハーモニー・ホールの専属オルガニストとして活躍された保田紀子さんの「ありがとう 保田紀子オルガンリサイタル」にうかがいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/14 10:47
国民文化祭あきた2014 200日前カウントダウンイベントご報告
国文祭あきた200日前カウントダウンイベント無事終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/17 15:40
【秋田地域オルガン情報3月】
もう3月も目の前。はやいですねぇ〜 3月のオルガン情報です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/24 15:25
『秋田オルガンかわら版の会』からご報告
2月に入りふたたび雪が降るということで何やらあわただしい今日この頃? 雪に弱い首都圏の公共交通機関はいろいろと大変です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 11:32
12月は流浪の民【Licはびきのからアトリオン、そして大川西根小学校】
ようやく演奏はひと段落。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 20:12
第29回国民文化祭 あきた2014 パイプオルガンフェスティバルのPR映像
国文祭あきた2014 パイプオルガンフェスティバルのPR映像がUPされました。9月14日のプレコンサートの映像です。ご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/30 09:40
パイプオルガン教室@大仙市立大川西根小学校
12月20日に、大川西根小学校でクリスマス・コンサートがありますが、その前に在校生に向けての「パイプオルガン教室」をお願いされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/29 11:30
【Licはびきのクリスマス・コンサートのお知らせ】
Licはびきのに「はいからさん」がお邪魔します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/26 23:28
【秋田地域オルガン情報12月】
 11月は秋田桜教会でさまざまなコンサートが開催されました。私も秋田市の生涯学習奨励員の研究会で70名ほどの好奇心旺盛、元気なシニアの方々に、オルガンの構造からフルート、プリンシパル、リードの笛の音、バロックのコラール編曲、自由作品、ルネサンスから現代までの小品の数々をレクチャーとともにお聴きいただきました。みなさん初めての教会にも興味深々だったようです。  さて、今年もいよいよ師走が目前、12月の情報です。 ◆12月15日(日)14:00開演 於:聖心の布教姉妹会 保戸野修道院... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 19:29
国文祭あきた2014 オルガンフェスティバル
【秋田オルガンかわら版の会HP更新情報11月】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/02 09:18
お知らせ【秋田オルガン地域情報11月】
【秋田オルガン地域情報11月】 国文祭あきた2014応援事業 秋田オルガンかわら版の会 パイプオルガンコンサート 11月17日(日)15:00開演 於:秋田桜教会 入場無料 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/23 13:38
【オルガン秋田地域情報10月】のお知らせ
【オルガン秋田地域情報10月】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/02 10:42
秋田県主催国民文化祭あきた2014プレ・イベントのご案内
今回は、「秋田県」主催の国文祭あきた2014プレイベントのお知らせです。  10月13日14:00−16:00、アトリオン音楽ホールにおいて、【文化シンポジウム】が開催されます。  現在活躍中の若手アーティスト、民謡の浅野江里子さん、コンテンポラリーダンサー(ユニクロなどのCMにも出演されているようです)の池田美佳さん、プレイベントのポスターにも参画されている毛筆デザイナーの佐藤佳奈さんによるリレーシンポジウム、そしてタレントの加藤夏希さんによるトークショーが予定されています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/24 10:40
ピアノ・オルガンフェスティバル、プレコンサートご報告
9月14日、ピアノ・オルガン・フェスティバル、プレコンサート無事に終了しました。 ピアノフェスの委員長は「満席にしたかった!」と申しておりましたが、430名の方にご来場いただきました。大人1名につき子ども2名から3名の割合というくらい子どもの来場が思ったよりも多く、1時間30分のプログラムで丁度良かったのではと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/20 14:34
国文祭あきた2014 プレ公演 「ピアノとオルガンの祭典 in アトリオン」のお知らせVol.2
国文祭プレ公演、「動物の謝肉祭」で演奏とともにスクリーンで映写される書と秋田市立千秋美術館のワークショップの制作風景をご紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/31 12:38
国文祭あきた2014 プレ公演 「ピアノとオルガンの祭典 in アトリオン」のお知らせ
9月14日14:00よりアトリオン音楽ホールにて、国文祭プレ公演「ピアノ・オルガンフェスティバル」が開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 09:35
夏休みわくわくオルガン体験教室 「オルガンはうたう」
7月30日、アトリオン音楽ホールの夏休みの子ども向けワークショップが開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/03 15:32
大川西根小学校、夏のワークショップ 〜秋田オルガンかわら版の会〜
大仙市大川西根小学校での夏のワークショップ。大仙市生涯学習課主催で秋田オルガンかわら版の会が行っています。今年のテーマは「空気、息、ブレス、歌、フレーズ」。 私は大胆にも、BWV564のハ長調のトッカータ部分を幼稚園から小学6年生までの子どもたちに聞かせてしまいました。オルガンの周りでペダル・ソロの観察です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/26 05:52
2012年まとめ・子どもたちとオルガン
今年も残すところあと2日、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/29 11:31
クリスマス2012
Joyeux Nöel ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/25 15:52
オルガンはいからさん@大川西根小学校〜学校にオルガンがやってきた〜
12月1日、秋田オルガンかわら版の会による、『オルガンはいからさん〜学校にオルガンがやってきた〜』が大仙市立大川西根小学校PTA主催、大仙市教育委員会の共催で行われました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/03 22:10
大川西根小学校 パイプオルガン教室
本日は、大川西根小学校パイプオルガン教室。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/29 18:48
オルガンはいからさん@大川西根小学校
またしてもご無沙汰の月日でした。 10月後半の秋田での怒涛の日々を終え、次なる課題が目前にせまり、自分の練習、原稿つくりと頭の上がずっしりと重い今日この頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 11:57
秋田オルガンかわら版の会 公開講座のお知らせ
10月21日、13時30分より大仙市立大川西根小学校で、公開講座が開かれます。以前は弾けたのにもう演奏法を忘れてしまって…ということはありませんか?そういう方はもちろん、初心者の方はあの有名な曲の演奏法も学べますよ! いろいろな曲を通して、バロックの奏法をもう一度見つめ直してみましょう。そして、『みんなで弾いてみよう!』では、オルガンとピアノ、1つの曲を、2つの楽器で演奏する場合、それぞれアーティキュレーションは、どのようにしたらいいのか?とても興味深いですね。芸術の秋!!皆さんのお越しをお待... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/06 12:10
ファンタジック・ナイト with オルガン
一昨日、日本オルガニスト協会主催のベルナール・フォックルールさんの公開講座が明治学院大学チャペルで開催されました。当日朝、ネットを見てすぐに駆けつけたのは、ヴェックマンやトゥンダーというなかなか重いマニアな作品群を扱ったからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 01:56
ワークショップ @ 大曲大川西根小学校
去る8月6日、大仙市立大曲大川西根小学校でワークショップが開催されました。秋田オルガンかわら版の会と大仙市教育委員会による2回目の試みです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 11:20
みんなでホールのオルガンを弾いてみました!
昨日、秋田の講座でオルガンを習った首都圏在住のオルガン好きさんたちが中心となって、川口リリアのオルガンで練習会を開きました。秋田では、アマチュアの愛好家の方たちでもホールでオルガン練習ができますが、首都圏にはこのような環境はほとんどありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/21 17:59
音楽室ゆらぎ
先週の土曜日、成増にある音楽室ゆらぎに行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 16:58
ピアノな一日
学生の頃からピアノの面倒を見ていただいているウチダピアノ調律所の内田さんの工房兼ショールームへお邪魔しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/17 21:07
クリスマス2011
最近、あたふたとしていてご無沙汰しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/24 12:14
大曲大川西根小学校はすごいのだ!
長い間、ご無沙汰しておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/07 17:15
祝 オルガンかわら版50号発行
;秋田オルガンかわら版の会が、《オルガンかわら版》50号を発行しました。年に3回程度の発行ですから、結構頑張りましたね!!  と自画自賛 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/03 13:32
ゴーヤもすごいが、子どもはもっとすごい!
25日、大仙市立大曲大川西根小学校、28日はアトリオン音楽ホールと、子どもたちを対象にしたワークショップを行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/30 11:38
猛暑の中休み、秋田はまもなく竿灯まつり
再び秋田です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/07/22 22:56
メリー・クリスマス&来年もよろしうたのんます
早いもので、あっという間にクリスマス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/24 10:36
アウトリーチ・コンサート in 大曲大川西根小学校 Part2
 12月4日、『秋田オルガンかわら版の会』の会員による《風の楽器 オルガン》のコンサートが大曲大川西根小学校で開催されました。2日のスクール・アウトリーチ・コンサートに続くものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/06 11:48
アウトリーチ・コンサート in 大曲大川西根小学校
 2日の午前中、公立小学校で唯一パイプオルガンを持つ大仙市立大川西根小学校で、『秋田オルガンかわら版の会』の会員によるアウトリーチ・コンサートを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/03 09:36
ば〜らが咲いた!ば〜らが咲いた!
去る6月13日、横手市の『かんぽの宿横手』で 横手ばら会が主催する《春のばら展》が開かれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/13 09:43
《オルガン・ヴェアリアス・ヴァリエーション》オルガニストはドレスを着るか?
気づいたら、あっという間に3月になってしまいました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/01 14:40
豊岩で、“やまはげ”に 出逢ったぁ〜!!
2010年も、はや小正月を迎えようとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/13 12:45
アトリオン育ちのアウトリーチ
12月5日、大仙市立大川西根小学校主催、大仙市立教育委員会が共催する「大川西根小学校パイプオルガンコンサート」が開催されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/06 14:40
森で懐かしい人に出逢いました
シルバーウィークの20日、『コムソベーラ』という秋田市の創作オペラの会の第4回の公演がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/23 12:14
ピカソ美術館に怪盗出没?!
最近、パリのピカソ美術館から素描32点が盗まれました。被害総額は800万ユーロ(約11億円)にのぼるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/17 12:00
音楽と誠実に向き合って生きた仲間のこと
2月中旬、ジュネーブ音楽院で一緒に学んだ仲間の一人が亡くなりました。 彼女は神奈川在住のピアニストです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/17 09:12
オルガン喫茶 コウヤマキ
2008年が始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/08 11:52
梅、スギの木に出世する?
アトリオンのワンコイン・コンサートに、国体を通じて秋田のキャラクターとなった『スギッチ』がやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/25 15:43
クリスマスがやってきた!
はやいもので、もうクリスマスシーズン。 今年も、Norikoさんのシュトーレンがやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 10:40
スローライフ in 豊岩
 秋田市の豊岩で、豊かなスローライフを送っているKaoriさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/01 15:07
Stollen ? la Noriko
クリスマス・シーズンの楽しみ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/12/23 12:49
なつこ画伯のこと
 時々、パステルで挿絵を描いてくれるなつこ画伯について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/12/06 12:03
塩辛とチョコレート
 私が初めてフランス語を習ったのは、ジュネーブに留学することが決まってからでした。だいたい、ジュネーブがどんな言語を使うのかなんてまったく意にも介していなかったため、留学5ヶ月前にしてアルファベ(アルファベット)から習うという体たらく。     しかし、そこは老舗の語学学校。入門コースの後、視聴覚クレディフというクラスで朝から夕方までフランス語漬けの生活を送り、だらだらと中学から勉強させられた(!)英語よりずっときちんと理解できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/30 11:43
チキンサラダとローストビーフ
 ロンドンから小一時間、St.Albansのとある女性がお二人で住まわれるお宅に一週間ほどホームステイ させていただいたことがあります。ご主人をなくされた後、仲の良いお友達と同居されたのだそうです。お二人とも仕事を持っていたので、朝食の後片付けと飼い猫のブーツ(足がブーツを履いているように白くなっているので付いた名前です)に餌をやるのが私の仕事。 ペット用の扉の付いた裏口からイギリス式ガーデニングの庭を自由に出入りする気ままなブーツに餌をやりながら、私はなぜか日本語で話しかけていました。ちなみに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 10:42
ベルギーとうなぎのぶつ切り
 ある時、ブリュージュで知り合いのオルガニストと共にベルギーの郷土料理を食べに行きました。 私はムール貝、彼女はうなぎのぶつ切り、グリーンソース煮(とでも言えばよいのでしょうか)。 バケツ一杯のムール貝!にもびっくりしましたが、うなぎのぶつ切りを初めて目の当たりにした私はさらにびっくり! うなぎの蒲焼しか知らない身には、見た目だけでも大ショック。でも、知り合いは普通に食しておりましたので(ただし、半分くらい)、日本人でも受け付けられるお味なのでしょう。 私もバケツ一杯のムール貝はさすがに手に負え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/27 11:41

トップへ | みんなの「仲間たち」ブログ

オルガンマンが行く|音楽のソムリエ 仲間たちのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる