オルガンマンが行く|音楽のソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 軽井沢コルネのクリスマスコンサート

<<   作成日時 : 2018/12/10 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は北陸新幹線の停電事故で、首都圏から新幹線で来る予定のオルガン講座修了生の方たちが東京駅で断念されたりと、ちょっと残念なこともありましたが、多くの地元の方々に支えられた、楽しいアットホームな軽井沢コルネのクリスマス・コンサートになりました。オーナーがお声掛けをしたら、近くの修道会のシスターも5人ほどお見えになりました。

ラングレーの「きよしこの夜」「もろびとこぞりて」では、教会で使ったら「怖い」と言われたなどと紹介し、でもどう感じるのかはまったくの自由と話して演奏しました。曲が終わってから「ちなみに私は面白いと思って弾いている」と言ったら、なぜかどっと笑いが(^^♪
終演後のティーパーティでは「間違えても分からないと思った」「きよしこの夜の低音が下がっていくのが好きだ」などそれぞれの方が感じられたことを私のところへ来てお話してくださいました。何だかワークショップの延長みたい(^^)



画像




50代前に住宅メーカーから転身。職場の仲間たちの応援を得て実験的な工法を用いて音楽堂を造り、はや20年になるそうです。古楽の録音が増え音楽屋にとっても重要な「場」になった軽井沢コルネ。教会に所属しないオルガニストは練習の場がないという嘆きをきき、誰でも自由に使えるオルガンのある場を作りたいという大澤さんの思いが、音楽屋のみならず地域の人々をも巻き込んでいくのを見てとても力づけられました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
軽井沢コルネのクリスマスコンサート オルガンマンが行く|音楽のソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる